お知らせ
サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。


サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)はてなブックマークに追加

梓「澪先輩を見てると鼻血が止まらないんです!」 

_SL160_
梓「澪先輩を見てると鼻血が止まらないんです!」 
サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。


サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:44:55.35 ID:PIcvpDL7P
梓(学園祭の映像で澪先輩のパンチラを見てから)

梓(澪先輩を見ると興奮するようになってしまった)

梓(澪先輩に会えるのは楽しみだけど部活いくの怖いなあ)

ガチャ

梓「失礼しまーす」

澪「お、梓か」

梓「あれ?澪先輩だけですか」

澪「うん」

梓(ということは澪先輩と2人っきり・・・?やば)

梓「ウッ!」

澪「どうした!?」

梓(は、鼻血が)




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:48:00.09 ID:PIcvpDL7P
澪「梓?」

梓「むぐぐ・・・」

澪「梓、大丈夫か?」スッ

梓「あっ(澪先輩顔近いよ!)」

梓「ぶーーーー!」

澪「うわっ!」

梓「ああ!すいません!かかっちゃいましたか!?」

澪「いや、大丈夫だよ。でもすごい鼻血じゃないか!保健室いく?」

梓「い、いえ!ちょっと休めば大丈夫ですので」

澪「じゃあ長椅子まで歩けるか?」ガシッ

梓「あっ(み、澪先輩の体が密着して・・・)」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:50:55.28 ID:PIcvpDL7P
澪「ほら、いくよ」ギュ

梓(これはたまらん!で、でも・・・)

梓「ぶほっ」

澪「わ!鼻血の勢いがさらに・・・ほんとに保健室行かなくて大丈夫なのか?」

梓「ひ、一人で歩けるので離れてください!」

澪「あ・・・ごめん」

梓「あ、いやその(うう、せっかくの好意を・・・澪先輩すいません!)」

スタスタ ドサッ

梓「ふう・・・」

梓(とりあえず長椅子に寝て澪先輩を直視しなければ興奮せずに済む)

梓(あとは先輩たちが来れば大丈夫かな)




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:52:28.75 ID:PIcvpDL7P
梓「・・・」

ジャー バシャバシャ

梓「?」

ギュッギュ ガタン フキフキ

梓「!」

梓「っ澪先輩何やってるんですか!」

澪「ああ、床に零れた鼻血を拭いてたんだけど」

梓「そんな悪いです!掃除なら私がやります」

澪「いいよ。梓は休んでて」

梓「い、いえ先輩にそんなこと」

澪「後輩の面倒を見るのも先輩の仕事だからね」ニコッ

梓「!!!(澪先輩かっこいいいいいやべええ興奮するうあああ)」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:55:29.37 ID:PIcvpDL7P
梓「うっ(危ない!また出る)」

澪「ほら、休んでなって!」

梓「すいません。じゃあお言葉に甘えて・・・」

梓(本当に申し訳ないな・・・せめて澪先輩の掃除してるところだけはちゃんと見守ろう)

梓「・・・」ジー

澪(なんかすごい見られてる・・・)




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:02:20.45 ID:PIcvpDL7P
澪(しゃがんだら髪が邪魔だ。結ぼう)

キュッ

梓(!!!澪先輩のポニテーッルっっ!可愛いいいい!)

梓「ぶっほおっ!」

ボタボタ

澪「あ、梓!?また鼻血が」

梓「すいません、すぐに拭きます!」

澪「そんなことよりやっぱ保健室に」

ガチャ

律「おいーっす」

唯「ちょりーっす」

紬「おまたせー」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:06:45.55 ID:PIcvpDL7P
律「ってあれ?なにこの状況」

澪「梓が体調悪いみたいでさ。何回か鼻血出しちゃったんだよ」

唯「えー!あずにゃん大丈夫?」

梓「はい、もう大丈夫です」

紬「保健室行った方がいいんじゃない?」

澪「私もそう言ったんだけどなー・・・」

梓(先輩たちが来たからもう大丈夫だ。澪先輩を見ないようにすれば・・・)




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:11:13.83 ID:PIcvpDL7P
紬「とりあえずお茶どうぞ~」

唯「ありがとー!」

梓「いただきます」

律「あーうまい」ズズズ

澪「オヤジ臭いぞ」

律「えー!?私は乙女ですよん!」

澪「何言ってんだか・・・梓もそう思うよな」

梓「は・・・(やばっ澪先輩と目を合わせちゃまずい)」

梓「そ、そうですねー」

澪「なんであっち向いてるんだ?」

梓「いえ、なんとなくです」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:19:07.77 ID:PIcvpDL7P
梓(澪先輩と話したらまた鼻血出しちゃうかも。なるべく他の先輩と話すようにしよ)

澪「なあ、あず」

梓「ムギ先輩!このプリン美味しいですね!」

紬「ありがとう。気に入ってくれて良かった♪」

澪「・・・」

梓「本当に美味しいですねーこれ。
  ムギ先輩が持ってきたお菓子ランキングのベスト3には入りますね!」

澪「私も美味しいとおも」

梓「唯先輩もそう思いますよね!」

唯「ほえ?もちろんムギちゃんのお菓子はいつも美味しいよ~」

澪「・・・」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:48:42.96 ID:PIcvpDL7P
唯「私がムギちゃんのお菓子ランキング作るとしたら1位は何かな~?昨日のケーキかな。あ、一昨日のクッキーも捨てがたいねえ」

梓「唯先輩、お菓子ことばっかり考えてないで練習しましょうよ」

唯「ええっ?あずにゃんがお菓子の話振ってきたのに!」ガーン

澪「・・・」グスッ

律「みおー」

澪「何?」

律「怖い話してあげる!」

澪「はあ?唐突に何だよ」

律「これは私の友達の友達の話なんだけど、ある日の夜トンネルで」

澪「や、やめろ!」

ボカッ

律「いたーい」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:59:38.13 ID:PIcvpDL7P
澪「なんなんだよ、もう・・・」

律「よーし!そろそろ練習するか!」

唯「ちょっとまって、まだ食べ終わってないよー」

梓「もう十分食べたでしょう!」

---------------------------------------------------------

ジャーン♪

律「もうこんな時間か」

澪「今日はこのくらいにしておこうか・・・」

唯「澪ちゃん」

澪「ん?」

唯「なんか演奏がいつもの澪ちゃんぽくなかったんだけど、どうしたの?」

澪「え!?い、いや別に、どうもしてないよ」

唯「そっかー。変な事言ってごめんね」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:11:11.29 ID:PIcvpDL7P
律「梓、このあとちょっといいか?」

梓「どうしたんですか?」

律「次の部長会議は書記も連れてきてって言われてさ。その日に向けて書類作らなきゃいけないんだ」

梓「あーそいうえば私書記でしたっけ」

律「手伝って!」

梓「はい、わかりました」

律「サンキュー!じゃあみんな、そういうことだから先に帰っててくれ」

唯「うん、また明日ねー2人とも」

紬「じゃあねー」

澪「・・・じゃあ」

ガチャ バタン




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:25:20.76 ID:PIcvpDL7P
梓「書類ってどれですか?」

律「ごめん、書類の話はうっそーん」

梓「はい!?」

律「梓に聞きたいことがあってな」

梓「わざわざこんなことして、帰り道じゃ駄目だったんですか?」

律「いや、澪のことだからさ」

梓「え・・・」

律「梓さー、今日なんか澪を避けてただろー?」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:36:44.56 ID:PIcvpDL7P
梓「・・・」

律「澪のやつ、落ち込んでたぞ」

梓「本当ですか!?」

律「うん。気にしやすい奴だからな」

梓「すいません・・・」

律「私に謝らなくていいって。別に責めてるわけじゃなくて、なんで澪を避けてたのかなーって」

梓「それは、その・・・」

律「これでも部長だからな!悩みだったらいつでも聞くよん」

梓「じゃあ、みんなには秘密にしてもらえますか?特に澪先輩には!」

律「OK!誰にも言わないよ」

梓「実は・・・」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:50:32.18 ID:PIcvpDL7P
梓「澪先輩を見てると鼻血が止まらないんです!」

律「な、なんだってー!」

律「・・・え?」

梓「だから、澪先輩を見てると興奮して鼻血が出ちゃうんですっ//」

律「へ、へー・・・」

梓「前に去年のライブの映像で澪先輩のパンチラを見たとき鼻血出しちゃったじゃないですか。
  それ以来ずっと澪先輩を見ると興奮するようになっちゃって・・・」

梓「今日は2人っきりになってからさら鼻血が出やすくなったみたいで、澪先輩を極力直視しないようにしてたんです!」

律「なるほど、だから避けてたのか」

梓「引いてますよね?」

律「ひ、引いてないっ!引いてないよ!」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:56:25.64 ID:PIcvpDL7P
梓「そういうわけで、別に澪先輩を嫌ったりとかじゃないんです。むしろ」

律「わかったわかった!とにかく、問題は澪を直視すると鼻血が出ちゃうってことだな」

梓「はい、どうすればいいのかわかりません」

律「素直に澪に言うしかないんじゃないの?」

梓「言うって?」

律「だから、鼻血が出ちゃうってことだよ」

梓「『こんにちは澪先輩。ところで貴女を見ていると興奮して鼻血が出ちゃうんです』」

梓「ってか?無理に決まってるでしょう!絶対引かれますよ!」

律「まー、普通はね・・・」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 03:04:13.47 ID:PIcvpDL7P
梓「真面目に考えてくださいよ!」

律「あれー?なんか立場逆転してない?」

梓「それに澪先輩に言ったところで根本的な解決にはなってませんし」

律「そうだな。まずはお前の精神面を改善しないと」

梓「私の精神は正常ですよ失礼な」

律「失礼なのはお前だ。いいか?梓が精神的に強靭になって澪を見たくらいじゃ興奮しないようにする。
  解決するにはこれしかない」

梓「具体的にどうすれば精神的に強靭になれるって言うんですか」

律「例えば、これだ!」

ピラッ

梓「こ、これは!」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 03:07:30.37 ID:PIcvpDL7P
律「私の秘蔵澪写真の一つ、合宿の時の澪の寝顔だ!どうかな?」

梓「た、た」

梓「たまらん!!」

ブーーーッ!

律「うわっ!」

梓「やっぱり鼻血出ちゃった・・・」

律「写真で澪に慣れさせる作戦だったんだけど、こいつは重症だな」

梓「他の写真はあるんですか!?」

律「落ち着け。この写真でこれだけ出血したんだ。残りの写真見たら死ぬぞ」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 03:21:35.24 ID:PIcvpDL7P
律「そろそろ下校時刻になっちゃうな」

梓「結局いい対策は見つかりませんでしたね」

律「まったく、世話の焼ける後輩だ」

梓「世話を頼んだ覚えはないです」

律「まあいいや、明日からどうするんだよ」

梓「どうしましょう?」

律「私が聞いてるんですけどー?」

梓「やっぱり澪先輩を見ると鼻血が出ちゃうから、見ないようにするしか・・・」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 03:35:31.75 ID:PIcvpDL7P
律「それならそれで澪に言わないと嫌われてるって勘違いされちゃうぞ?」

梓「それは嫌ですけど、言うのも嫌です」

律「わがまますぎるぞ。とにかく、澪を避けるんなら理由を澪に言え!これは絶対だ」

梓「わかりましたよ。明日までに他の解決法を考えてきます。それでもダメならちゃんと澪先輩に言います」

律「よし。えらいぞ」ナデナデ

梓「律先輩に触られてもまったく興奮しないです」

律「それはよかった☆」ググググ

梓「苦しいです!すいませんでした!」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 13:45:41.56 ID:PIcvpDL7P
次の日

純「おはよー」

憂「あ、純ちゃんおはよう」

純「梓はまだかな?」

梓「おはよー!」

純「お、来た来た、おは・・・」

憂「・・・!」

梓「どうしたの2人とも」

憂「梓ちゃん、どうしてサングラスかけてるの?」

梓「ふふ、いいでしょ?」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 13:53:50.99 ID:PIcvpDL7P
梓(私は思いついたのだ。このグラサンで澪先輩を見れば直視していることにならないと!)

純「いやー、意味がわからない」

梓「まあこれには深い事情があるから」

憂「ねえ梓ちゃん、先生がこっち見てるよ?」

梓「あ」

先生「中野さん?校内ではサングラスはずしましょうね?」

梓「は、はい・・・」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:29:55.02 ID:PIcvpDL7P
放課後

梓(よく考えたら澪先輩に会う時だけグラサンをかければよかった)

梓「こんにちはー」

ガチャ

律「おーっす」

唯「あずにゃーん!」ガバッ

梓「ちょっと唯先輩…」

梓(澪先輩はまだいないみたいだ。だったら今のうちに)

スチャ シャキーン

唯「!!!」

律「あ、梓?なんだそのグラサン」

唯「あずにゃんかっこいい!すごくかっこいいよ!興奮しちゃうよお!」

律「マジで?っていうか梓」

梓「なんでしょう」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:37:28.76 ID:PIcvpDL7P
律「それが梓の考えた対策か?」ヒソヒソ

梓「はい。これで澪先輩を直接見ないでも話せます」ヒソヒソ

律「いや、でもなあ」

ガチャ

澪「遅れてごめん」

梓「来た!まあ見ててくださいよ」ヒソヒソ

梓「澪先輩!」タタッ

澪「梓?なんだそのサングラス…」

梓「澪先輩、昨日はすいませんでした!」

澪「鼻血のことか?別にいいよ」

梓(澪先輩やさしいいいい!)

梓「ぶほっ」

ブー

澪「」

律「あーあ」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:38:37.65 ID:sYkIW/O00
意味ねぇwwwww




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:41:46.21 ID:FpD+XfNl0
ワロタwww




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:43:43.34 ID:PIcvpDL7P
唯「サングラスかけながら鼻血を吹き出すあずにゃん…ワイルドでかっこいい///」

律「唯、戻ってこい」

梓「…」ズーン

澪「だ、大丈夫?」

律「梓、そもそも写真でもアウトだったんだからサングラス越しに見てもダメだろ…」

梓「先に言ってほしかったです…」

澪「何の話?」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:52:36.22 ID:PIcvpDL7P
梓「そうだ!いいこと思いつきました!」

律「良からぬことにしか思えないんだけど」

梓「澪先輩、このグラサンかけてください!」

澪「へ?」

梓(澪先輩がグラサンをかければ、澪先輩の超かっこいい視線をガードできる!)

梓「澪先輩のグラサン姿見てみたいんです!お願いします!」グイグイ

澪「い、嫌だよ恥ずかしい!」

梓「そこをなんとか!」グイグイ

唯「強引に澪ちゃんに迫るあずにゃん、ちょい悪でカッコイイよ///」

律(よくわかんないけど私のキャラ的に協力したほうがいいかな)

律「みーお!可愛い後輩の頼みなんだからかけてやれよー?」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 14:56:10.89 ID:PIcvpDL7P
澪「じゃあ、一瞬だけだぞ…?」

梓「はい!お願いします!」

澪「…」スチャ シャキーン

梓「!!!」

梓「か、かっこええええ!!」

ブシュー バタン

梓「」

澪「あ、梓!?しっかりしろ!」

律「やっぱりこうなるわな」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 15:03:18.11 ID:PIcvpDL7P
梓「うーん…」

唯「あずにゃん!良かった!」

紬「大丈夫?」

梓「こ、ここは…」

律「保健室だよ。梓が鼻血出して倒れたから運んだんだ」

梓「そうだったんですか…」

律「澪、梓起きたぞー」

澪「梓…ごめんな」

梓「謝るのは私ですよ!」
澪「違うんだ、聞いたんだよ律から」

梓「な!?」

澪「待って、私が律に問い詰めたんだ。何か知ってそうだから。律は責めないでくれ」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 15:12:59.76 ID:PIcvpDL7P
梓「澪先輩…気持ち悪いですよね。すいません」

澪「そんなことない!確かに聞いたときは驚いたけど…気持ち悪がってなんかいないよ」

紬「梓ちゃんのためにこれを用意したの」

ドサッ

梓「バケツ、ですか?」

律「鼻血が出そうになったら遠慮なくこれに出すんだ」

澪「根本的な解決になってないけど、それはこれからみんなで考えていこう。私達、仲間だろ?」

梓「澪先輩…そんなかっこいいこと言われたら、ぶほぉっ」

ドバッ

紬「さっそくバケツが役に立ったわね♪」

梓「みなさん、ありがとうございます…!」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 15:18:47.80 ID:PIcvpDL7P
律「やれやれ、とりあえず今日は解散かな」

梓「ダメです!私は大丈夫ですから練習しましょう!」

律「ええええ!厳しいなあ」

澪「諦めろ、律」

梓「逃がしませんよ?」ニコッ

唯「厳しいあずにゃんかっこいいいいい!…ぶほおっ!」

ブシャー! ドバドバ

澪律梓紬「!?」

唯「あ…」

唯「あずにゃんを見てると鼻血が止まらないよお」





おわり




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 15:35:24.17 ID:tEHBQ8rnP
ストレートで面白かったよ













画像を押すとランダムで記事を表示します!
暇つぶしに最適です。

       SS速報 最新記事一覧       

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 平沢唯
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 平沢唯

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ  「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌  ごはんはおかず/U&I
TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I

[ 2010/08/03 00:11 ] けいおん | TB(0) | CM(3) はてなブックマークに追加
変態的だけど王道だw
[ 編集 ]
マリ†ホリおもろいよな
[ 編集 ]
貧血・・・
[ 編集 ]









 

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)
けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。