お知らせ
サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。


サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)はてなブックマークに追加

澪「お付き合いはお互い成人になってから!」

_SL160_
澪「お付き合いはお互い成人になってから!」
サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。


サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:12:58.91 ID:DrgVTAGd0
律「でも澪の歌詞は恋のことばっかじゃん」

澪「」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:22:17.88 ID:DrgVTAGd0
「本当は彼氏ほしいんじゃないのか?」

澪「違う!今は軽音が恋人だ!」

律「そうかそうか」ニヤニヤ

澪「本当だ!」プン

律「拗ねんなよー」

澪「…」

律「澪」

澪「…何?」

律「好きだ」

澪「…!?」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:22:58.34 ID:DrgVTAGd0
律「…」

澪「え、え、えっと…」

律「なーんて男に言われたら簡単に惚れそうだよな!」

澪「馬鹿!」ゴツン

律「いて!」

澪(どうしよう!!すごいドキドキして止まんないよー!!!!)




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:36:36.38 ID:DrgVTAGd0
唯「おいーす」

律「唯ー澪がぶったー」

唯「またりっちゃんが何かしたんじゃないのー?あれ、澪ちゃん顔赤いよ」

澪「なんでもない!」

唯「風邪かな?熱あるかも…どれどれ?」ピト

澪「うわ唯!近いって!」

唯「熱は無いね。良かった」ニコ

澪(おでこくっつけて、そんな至近距離で笑われたらどうしていいか分かんないよー!!)

唯「ってあれ!?澪ちゃんどんどん顔赤くなってくよ!どうしたの!?」

澪(唯にもドキドキする!!!!!落ち着け私!!!!)




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:42:45.81 ID:DrgVTAGd0
紬「●REC」

澪「ムギ来てたのか」

紬「ええ。いいものを見せてもらったわ」

唯「ムギちゃん!今日のお菓子何!?」

紬「ショートケーキよ。今準備するわね」カチャカチャ

唯「わーい!!」

律「梓は遅れるらしいから先食べちゃおうぜ。いただきます!」パク

紬「澪ちゃん、あーん」

澪「え?」

紬「この前澪ちゃんの苺食べちゃったから、今日は私の苺も食べてね。はい、あーん」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:45:26.57 ID:DrgVTAGd0
澪「いいよ!ムギ食べてよ!」

紬「澪ちゃんに食べてもらいたいの。だからお願い」

唯「いいなー澪ちゃん。あーんだよ、あーん」

紬「あーん」

澪「…あーん!!」パク

紬「うふふ」

澪(ムギのお願いをきいただけなんだからな!!!!ドキドキするなよ!!私のばかー!!!!)モグモグ




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:48:48.48 ID:8zUmWmrE0
かまわん続けろ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:53:08.29 ID:DrgVTAGd0
律「澪があーんするなんて…明日はきっと雨だな!」

唯「じゃぁ明日の体育は無しだね!私の苺も澪ちゃんにあーんしてもらおうかなぁ」

紬「あらあらあらあら」

澪(3人でそんなに楽しそうに笑うなー!!!!駄目だ!!!もう耐えられない!!!!!)

澪「ごめん、ちょっと外出る」ガタン

律「どうした?」

唯「そういえば澪ちゃん風邪かもしれないんだよね。大丈夫?」

紬「じゃぁ一緒に保健室行こう?」

澪「私は大丈夫だから。だから…一人にしてくれ…ごめん!」ダッ





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 00:58:15.47 ID:DrgVTAGd0
澪「…はぁはぁ…とりあえず教室に逃げてきたけど…私どうしちゃったんだろ…」

澪「すごいドキドキしてる…」

澪「これって…」

梓「恋ですね」

澪「やっぱりそうか…」

梓「ええ。間違いなく」

澪「って梓!!!!!びっくりした!!!!!」

梓「で、相手は誰なんですか?」

澪「もう驚かすなよ。まだドキドキしてる…」

梓「私でしたか」

澪「このドキドキは恋ではないと断言できるぞ」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:06:06.07 ID:DrgVTAGd0
梓「私の知ってる人ですか?」

澪「…ああ、そうだ」

梓「誰だろー?」

澪(3人全員に恋してるかもなんて言えない!!!!)

澪「梓には関係ないだろ」

梓「関係なくても知りたいんです」

澪「なんだよそれ…」

梓「それだけ慕ってるってことです。先輩として」

澪「…梓」

梓「…言わせないでくださいよ、恥ずかしいです…」

澪(やばい!!!!今のドキドキはさっき驚いた時のと全然違う!!!!!)




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:11:47.20 ID:DrgVTAGd0
澪「ありがとう…でも言えないんだ、まだ自分でも混乱してて」

梓「分かりました。じゃぁ落ち着いたら教えてください。後輩だけど…先輩の力になりたいんです!」

澪「ああ。梓がいてくれると思うと心強いよ」

梓「光栄です。あ、もうこんな時間だ。私部活先に行ってますね」

澪「いってらっしゃい。今日のお菓子ショートケーキだぞ」

梓「やったー」タタタタ

澪「4人も好きな人がいるなんて…私、浮気性なのかな…」

澪「律が言ったみたいに『好きだ』って言われたら簡単に惚れて付き合っちゃうのかな」

澪「こんなの想像してた恋じゃない…」グスン




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:25:01.13 ID:DrgVTAGd0
梓「澪先輩…」ギュ

澪「え…梓?…先、行ったんじゃなかったのか?」

梓「行こうと思いましたけど、澪先輩がいない部活はつまらないから、戻ってきちゃいました…澪先輩、さっき言ったこと訂正させてください。」

澪「何?」

梓「私、やっぱり協力できません」

澪「あ、そうだよな…他人の恋なんて面倒なだけだもんな。気にしないでくれ」

梓「澪先輩が何で泣いているか分からないけど、私だったら泣かせません。協力は出来ないけど、澪先輩を幸せにすることは出来ます」

澪「梓…」

梓「好きです」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:30:48.92 ID:DrgVTAGd0
澪(こんなの想像してないけど…)

梓「私と付き合ってください」

澪(ドキドキしてるってことは恋なんだよね。まだ定まってないけど、これからもっと梓のこと好きになるよね?)

澪「…よろしく」

梓「え?」

澪「私も、梓のこと、好き」

梓「嘘みたい…」グスグス

澪「泣くなよ…」

梓「だって絶対断られると思ってたから…」

澪「梓」チュ

澪(キスしちゃった!!!!付き合ってるんだからいいよね???…柔らかいな)

澪「部活行こうか」ニコ

梓「はい!」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:36:44.88 ID:DrgVTAGd0
梓「遅くなりました」ガチャ

澪「ただいま」

唯「あずにゃーん」スリスリ

紬「澪ちゃん大丈夫?」

澪「ああ。心配かけてごめんな」

紬「でも、念のため保健室で熱計ってきましょう?」

澪「大丈夫だよ。ムギは心配性だな」

紬「澪ちゃんのことだから」

澪(え?それってどういう意味?ってか私またドキドキしてる。お前は梓と付き合ってるんだぞ!!!!)

紬「ね、お願い。ついてきて」

澪「分かった」

梓「じゃあ私が行きます!」

紬「梓ちゃんはケーキ食べてて。行こう澪ちゃん」ガチャ

澪「すぐ戻ってくる」トコトコ




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:44:25.08 ID:DrgVTAGd0
澪「36℃ジャスト。平熱だ」

紬「よかった」

澪「大丈夫って言っただろ。でも、ありがとうな」

紬「私、澪ちゃんが元気ないと寂しいんだ。澪ちゃんが元気だと嬉しい。いつも笑っていてほしい」

澪「そっか」

紬「澪ちゃんのことばっかり見ちゃうの」

澪「そう…ん?」

紬「私、澪ちゃんが」

澪(嘘だろ!ムギが私のこと!?どうしよう、嬉しい…嬉しいけど…梓…)

澪「待って」

紬「待てない!ずっとずっと我慢してたんだもの!」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:48:54.88 ID:DrgVTAGd0
紬「言わせてすらくれないの?」ポロポロ

澪「ムギ泣かないで…」

紬「うぇっ…」

澪「ムギが泣いたら私も悲しい。私だってムギには笑っていてほしい」

紬「…」

澪「ムギのことみてる…好きだから」

紬「…え?」

澪(何言ってんだよおおお!!!!でもムギ泣いてたらいてもたってもいられなくて…)

澪「付き合おうか?」ギュ




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 01:56:31.49 ID:DrgVTAGd0
澪(これって二股だよな?どうしよう大変なことになった!!!!でも好きなんだ!!!!)

紬「私も好きぃ…」ボロボロ

澪「余計泣いてんじゃん、はは」

紬「好き、好き」

澪「うん」

紬「大好きよ」ニコ

澪(ムギ可愛い!!!ああああもうなんでもいいよ…)

澪「私は大大大好きだ」チュ

紬「…」

澪「…」

紬「…うぅ」ポロ

澪「また泣くー」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 02:08:52.26 ID:DrgVTAGd0
澪「落ち着いた?」ナデナデ

紬「うん、ごめんね泣いちゃって」

澪「いいよ。うれし泣きだろ?」

紬「うん」

澪「私も嬉しいから」

紬「えへへ」

澪「音楽室戻ろうか?」

紬「ねぇ…手繋いでいい?」

澪(梓に見られたらまずい!!!でも繋ぎたいし…梓、部屋の中だよな?廊下までならばれないかな)

澪「途中までなら…」

紬「嬉しい」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 02:18:18.72 ID:DrgVTAGd0
澪(あームギの手柔らかくて気持ちいいなー…)

紬「澪ちゃんの手大きくて安心する」

澪「大きすぎるんだよ…」

紬「私は澪ちゃんの手好きよ」

澪(ああ一々ドキドキして体が持たない。手汗かいてきた…)

唯「澪ちゃん大丈夫?」

澪「唯!大丈夫だよこの通り!!」パッ

紬「あ…」

澪(今の見られたかな!?どうしよう梓には言わないでくれよ!!!!??)

唯「良かった。じゃあ職員室一緒に行こう。進路について話したいから来てくれって」

澪「そうか。唯もか?」

唯「私は追試についてだよ…」

澪「そ、そうか…」

唯「ムギちゃん先戻っててー」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 02:22:52.28 ID:DrgVTAGd0
唯「あ、先にトイレ寄ってかない?」

澪「いいぞ」ガチャ

唯「澪ちゃん、ムギちゃんと付き合ってるの?」

澪「見てたのか?」

唯「うん」

澪「…付き合ってる」

唯「そう」チュ

澪「!」

唯「私も澪ちゃんのこと好き」

澪「何すんだよ!」

唯「付き合って」

澪「唯、私はムギと付き合ってるんだ」

唯「恋人がいる人と付き合うのはいけないことなのかな?」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 02:31:11.46 ID:DrgVTAGd0
唯「私澪ちゃんのこと好きだもん。付き合いたいよ」

唯「それに、澪ちゃんも私のこと好きでしょ?」

澪(うん)

澪「好きだ」

唯「良かった」チュ

澪(私、何してるのかな…?梓もムギも好きだけど…)

澪「唯、好き」チュ

澪(いけないことだって分かってる。間違ってるよ!!!!!!)

澪「唯、唯」チュ-




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 02:56:29.94 ID:DrgVTAGd0
唯「澪ちゃん可愛い」

澪(唯が喋るたび、私に触れるたびにぞくぞくする。自分じゃなくなってく)

澪「唯、もっと」

唯「ん」チュ

澪「はぁ…ん…」ギュウ

澪(私、誰のことが好きなのかな?誰か教えて。お願いだから)

澪(教えてよ…り…)




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 13:30:47.99 ID:DrgVTAGd0
唯「澪ちゃん唇赤いね」

澪「唯だって…」

唯「皆に気づかれちゃうかな?」

澪「唯、このことなんだけど…」

唯「うん。誰にも言わないよ。分かってる」

澪「ありがとう」

唯「あずにゃんとムギちゃんにも口止めしたら?3股はばれたら厄介だよ」

澪「え?梓のこと何で…」

唯「なんとなく?二人で部室来た時様子違ったし、あずにゃんそっけなかったから」

澪「そうか…」

唯「音楽室行こっか?あの子たちが喋っちゃう前に」

澪「うん。あ、唯」

唯「何ー?」

澪「もう一回だけ」チュ




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 14:03:25.58 ID:DrgVTAGd0
唯「ただいまー」ガチャ

澪「ただいま」

律「おかえりー」

澪「随分時間たっちゃったな」

律「よし!じゃあ帰るか!」

澪「練習だろ」

梓「練習です」

紬「練習よ」

唯「りっちゃん!練習!」

律「あれ?何この空気」

澪(おい!!!!お前ら露骨すぎる!!!!!)




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:54:53.27 ID:DrgVTAGd0
律「お前ら皆澪の味方して…部長は私だぞ!」

紬「だって好きだから」

澪(ムギぃ!!!!!何言ってるんだあ!!!!!そんなこと言われたらドキドキしちゃうだろお!!!!)

梓「む…私だって好きです!!」

澪(梓ー!!!!むきになっちゃって可愛いよ!!!!)

唯「私も澪ちゃん好きー。りっちゃんも澪ちゃんのこと好きだよね」

澪(唯…皆の言葉が変な意味じゃなくなるように気使ってくれたんだ。助けてくれたんだ。唯って意外と頼りになる……キュン!)

律「ふーんだ。澪なんて嫌いだもん」

澪()




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 18:26:06.71 ID:DrgVTAGd0
紬「りっちゃんの馬鹿!見損なったわ!」

梓「最低です!」

律「もういいよ!練習すりゃいいんだろ!」プンスカ

澪「なぁムギ」コソ

紬「何?」

澪「私たちが付き合ってること内緒にしてほしいんだ」

紬「分かった。澪ちゃん恥ずかしがり屋さんだものね」

澪「ん。ありがと」

梓「何こそこそ話してるんですか?」

澪「なんでもない。梓、ちょっとおいで」

梓「なんですか?ムギ先輩と何話してたんですか?」

澪「ムギのことはいいから。あのさ、私と梓のこと内緒にしたいんだ」コソ

梓「嫌です」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 18:41:16.96 ID:DrgVTAGd0
澪「嫌ですって、お前…」

梓「だって隠すことじゃないです。やましいことでもあるんですか?」

澪「はぁ…練習終わったら音楽室残れ」

律「準備いいかー?いくぞー?…1・2・3・4!」

澪(梓の馬鹿…ムギはあんなに理解あって、唯は頼りになるのに…)

澪(それに、律…)

澪「どうした?いつもの迫力がないぞ?」

律「ごめん。もう一回いいか?」

澪「ああ」

律「それじゃ気を取り直して…1・2・3・4!」

澪(うーん、なんかおかしい…皆は気づいてないかもしれないけど…なんか違う…)




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 19:02:15.39 ID:DrgVTAGd0
律「よーし。今日の練習はここまで!」

唯「疲れたー…」

紬「久しぶりにいっぱい練習したわね」

律「じゃぁ、帰るかー」

澪「あ悪い。梓と話あるから皆先に帰っててくれ」

唯「うん。じゃーねー」

律「お疲れー」

紬「また明日ね、澪ちゃん」

澪「さてと…」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 19:10:38.90 ID:DrgVTAGd0
梓「嫌です」

澪「さっき聞いた」

梓「嫌です」

澪「なぁ梓」ギュ

梓「…」

澪「私と梓の二人だけの関係にしたいんだ…他の誰にも邪魔されたくないから…だから秘密にしたい…」

梓「澪先輩…」

澪「駄目かな?梓」

梓「澪先輩の気持は嬉しいです。ただ…」

澪「ただ?」

梓「他の人にも知ってもらいたいです。そしたら澪先輩の恋人として認めてもらえる気がするんです」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 19:16:20.67 ID:DrgVTAGd0
澪「もういいよ」パッ

梓「え?澪先輩?」

澪「別れよう」

梓「なんでそんないきなり!さっき付き合ったばかりじゃないですか!」

澪「付き合ったばかりのほうが情入らなくていいだろ?」

梓「嫌です!別れません!なんでなんですか?理由言ってください!」

澪「はぁ…だって、お前めんどくさいんだもん」

梓「うっ…澪先輩…が好きだから…です…」ポロポロ

澪「泣くなよ。そういうとこが面倒なんだよ」

梓「うぇ…」ポロポロ

澪「帰る」トコトコ

梓「待って!」ひしっ




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 19:34:16.36 ID:DrgVTAGd0
澪「何?」

梓「もう泣かないです!澪先輩とのことも秘密にします!澪先輩の迷惑にならない様にします!澪先輩のためなら何でもするから別れるなんて言わないでください!!」

澪(梓必死になってる…そんなに私のこと好きでいてくれてるんだ…)

澪「梓、ごめんな。別れるなんて言わないよ」

梓「澪さん…」

澪「梓が好きだよ」ギュ

梓「私も好きです」

澪「梓は素直でいい子だな」

梓「澪さんの前だからです」

澪「可愛い」チュ




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:57:07.66 ID:DrgVTAGd0
澪「もうちょっとこのまま」

梓「でも早くしないと先生見回り来ちゃいますよ?」

澪「梓は私といたくないのか?」

先生「まだ人いるか?」こんこん

澪「すみません。すぐ帰りまーす。梓帰ろう」

梓「はい…」

澪「ほら、梓のバッグ」

梓「澪さん!」チュ

澪「え!?」

梓「本当は帰りたくないんです。ずっと一緒にいたいです」

澪「梓…私もだよ」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:03:59.72 ID:DrgVTAGd0
澪「じゃぁまた明日な」

梓「はい、失礼します」ペコ

澪「…」

梓「…」

澪「帰らないの?」

梓「澪さんこそ」

澪「梓が帰るの待ってる」

梓「ずるい!」

澪「じゃぁせーので後ろ向こうな」

梓「いいですよ。せーの」

澪「…」トコトコ チラッ

梓「あ」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:05:31.04 ID:DrgVTAGd0
澪「梓ずるいぞ!!」

梓「いやこれは…」アセアセ

澪「なんだってー?」

梓「先輩に見とれてたからです」チュ

澪(可愛い!!それにまた梓からキスしてくれた!!!!背伸びしてる!!!!!持ち去りたい!!!!)

梓「さよなら」ダッ

澪「やっぱり可愛いなぁ…」

澪「小さくてちょこちょこ動き回って…本当猫みたい」

澪「もうちょっと一緒にいたかったなぁ」トコトコ




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:14:07.91 ID:DrgVTAGd0
澪(どうしよう…)

澪(一人になってよく考えたら、私とんでもないことしてるんじゃ…)

澪(皆のこと大好きだし一緒にいたらドキドキするけど…)

澪(だからと言って複数の子と付き合うのは良くないよな…人道に反してるよな…)

澪(じゃぁ一人のこと付き合うの?誰とだ?他の子とは別れるのかな?そんなの嫌だよ…)

澪(うわーーーー!!!!!!!!!)

澪「律…」

律「澪」

澪「いつから家の前にいるんだ?待ったか?」

律「ううん全然」

澪「どうした?」

律「今日嫌いって言ってごめん」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:17:33.20 ID:DrgVTAGd0
澪「なんだ、そんなこと。気にするなよ」

律「気にするよ…」

澪「律は優しい子だね。ドラムの調子悪かったのも気にしてたからか?」ナデナデ

律「うん。気づいてくれてたんだ…」

澪「当たり前だろ。律のことはなんでも分かってる」

律「本当?」

澪「ああ!」

律「じゃぁ今日の部活で、唯が来る前に私が言ったことが本気だって、気づいてくれてる?」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:26:35.34 ID:DrgVTAGd0
澪(え?何言ってたかな?今日いろんなことありすぎて全然思い出せない…あー唯がおでこくっつけてきたときしか覚えてない!!!)

澪「ごめん…なんだっけ?」

律「覚えてないならいいよ」

澪「え?いいの?」

律「ああ、大したことじゃないし。帰るな」

澪「待て」

律「何?」

澪「大したことだろ…だって、律泣きそうな顔してる…」

律「私にとっては大事なことだけど、澪にとっては小さなことだから…」

澪「律にとって大事なことは私にも大事だよ。律は私の全てだからな」

律「じゃぁ…言ってもいい?」

澪「もちろん!」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:54:36.52 ID:DrgVTAGd0
律「好きだ」

澪「男に言われたらって奴だろ?で?」

律「…」

澪「え?」

律「澪が好きだ」

澪「え?本気?」

律「好きだ」

澪「…」

律「ごめん」ダッ

澪「…律」

澪「行っちゃった…どうしよう…今のって告白だよな?」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:02:53.26 ID:DrgVTAGd0
澪(はぁ…悩み事がまた増えちゃった…律に返事しなきゃな…)

澪(なんて?律とも付き合うの?3股でもまずいのに4股は駄目だよな…)

澪(でも、律可愛いし、一緒にいて楽しいし、ドキドキするし、これからも傍に痛いし…)

澪「好き、なのかな?」

澪「………はぁーーーーーーーーーーー!!!!!」

ピロロロピロロロr

澪「唯から電話だ。もしもし」

唯『もしもし、澪ちゃん?』

澪「唯ーどしたー?」

唯「特に用は無いんだけど澪ちゃんと話したかったから」

澪「そっか。私も唯と話したかったから嬉しい」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:09:08.03 ID:DrgVTAGd0

唯「えへへ、今日あずにゃんと何話してたの?」

澪「内緒にしようって話。梓もなんとか分かってくれたよ」

唯「よかったねー。私も見つからないように気をつけるよ」

澪(唯って恋愛に関してしっかりしてるよなー。そうだ律のこと相談してみようかな!!)

澪「唯、相談があるんだけど」

唯「何々?何でも聞くよー」

澪「ある子に告白されたんだけど、どうすればいいかな?まだ返事してないんだけど悩んじゃって…」

唯「ある子ってりっちゃん?」

澪「ええええ!!!???なんで!!!」

唯「澪ちゃん分かりやすいよー」ケラケラ

澪「そうかな…」

唯「悩んでるってことは、きっと好きって気持ちがあるんだよね?」

澪「たぶん」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:13:00.00 ID:DrgVTAGd0
唯「付き合うかどうかは澪ちゃんが決めることだよ」

澪「うん…」

唯「私には何もできないんだ。ごめんね」

澪「唯が謝ることじゃないよ…」

唯「私には何もできない。澪ちゃんが誰と付き合うかは関係ない。分かってて私も澪ちゃんと付き合ったけど…」

澪「…」

唯「本当は私だけを見ててほしいよ。他の人との恋愛話なんて聞きたくない」

澪「ごめん!!唯ごめん!!!私唯の気持全然考えてなかったよね…ごめん…」

唯「ううん。私がわがままなんだよ。澪ちゃんの何番目でもいいから好きになってほしかったのに…欲張り過ぎだよね?」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:19:45.47 ID:DrgVTAGd0
澪「唯…」

唯「何もできないから、すごいもどかしいんだよ…澪ちゃんの心は動かせないもん」

澪「好きだよ、唯のこと。すっごい好き。困らせてごめん…」

唯「困ってないよ!私は今日すごい幸せだったから!」

澪「ん、ありがと」

唯「ねぇ澪ちゃん。明日、一緒に登校したいんだけど駄目かな?」

澪「いいよ。朝一番に唯に会いたい」

唯「えへへ」

澪「ふふ」

唯「あーーん。電話じゃなかったらキスするのになー」

澪「私だってキスしたい」

唯「じゃぁ明日会ったらキスしようね!約束だよ!」

澪「ああ!忘れんなよ!!」

唯「忘れないよーじゃあ明日ね。おやすみー」

澪「おやすみ」プチ




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:46:22.31 ID:DrgVTAGd0
澪(唯ーごめんね。私も唯が他の人と付き合ってたら悲しくて苦しくていっぱいになっちゃうのに唯の気持考えてあげられなかったな)

澪(唯のこと、もっと大事にしなきゃ。大事にしたいんだ。明日あったら唯ともっと近づきたいな)

澪(唯といるといろんな気持ちになれるな。ドキドキじゃなくてキュンってなったり、寂しくなったり、でも…好きだよ)

澪「はぁ…」

澪(じゃぁ他の子は?)

澪「寝ちゃお」

澪「…」

澪ママ「澪ーご飯よー!」

澪「いらなーい!」

澪ママ「今日はハンバーグよー!」

澪「食べるー!」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:53:52.48 ID:DrgVTAGd0
澪(ハンバーグ美味しい。私の大好物!!!!)モグモグ

澪(そういえば律、よくハンバーグ作ってくれるよな…私の好きな食べ物だからかな…?)

澪(律の作るハンバーグもおいしいよな…ドーンって大きくて律みたいに豪快)

澪(昔はくずれちゃってボロボロだったのに、うまくなったよな。まだ包丁も握ったことないときから一緒にいて)

澪「おかわり」

澪(ハンバーグ初めて作れるようになった時も、ハンバーグ上手になった今も、ずっと一緒にいたんだよな)モグモグ

澪(これからはどうなんだろ…これからも律の作るハンバーグ食べていたいな。傍にいたいよ)ゴクゴク

澪(律と一緒がいい。律が好き)プハァ

澪ママ「学校で何あったの?すごいにこにこしてるわよ」

澪「えへへー。なんでもないよー」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:15:10.93 ID:DrgVTAGd0
澪「ふー。食べ過ぎた…」ボフ

澪「律ー」ごろごろ

澪(好きだったら付き合うのって普通だよな)

澪(好きな人がいっぱいいたら4股でも大丈夫だよな)

澪「うん!!大丈夫だよ!!!」

澪(私は間違ってない。間違ってないはず!!!)

澪(律に付き合おうって言おう。でも直接言いたいよな…明日にしよ)

澪(あ、明日唯と行くから律に連絡しとかなきゃ。メールメール)

澪「ごめん、明日別々に学校行こう…これで送信」ポチ




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:31:10.04 ID:DrgVTAGd0
プルプルプルプル

澪「返信来た。あれ、ムギから?」

紬《今日は嬉しかったです。ありがとう。風邪はやってるし、体調悪いようなら早く寝てね》

澪「ムギはいつも私のこと心配してくれてるな。嬉しいぞー」

澪《大丈夫だよ。心配してくれてありがとう。ムギは優しいな》

澪「遅い…ムギから返信来ない…センター問い合わせしよう…来てない…」

澪(まだかな…)ごろごろ

プルプルプルプル

澪「きた!!!」バタバタ

紬《澪ちゃんに言われると嬉しい。ありがとう。今文化祭用の曲を考えているんだけど、明日の練習終わった後一緒に考えてくれない?》

澪《もちろん!》

澪「やったー。明日ムギと放課後デートだ!…デートか?学校だけど…」

澪(……遅い)ごろごろ




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:36:28.00 ID:DrgVTAGd0
澪「もう寝ちゃうぞー」

澪(寝れない…)ごろごろ

プルプル

澪「ムギムギ!!」

律《分かった》

澪「なんだ、律か…そっけない…」

澪(ムギ、まだかな…眠い…)

プルプルプルプル

紬《嬉しいです!ありがとう!!!》

澪「私も嬉し…待て、私だけこんなに早く返信したらなんか悔しいぞ。もうちょっと時間を開けよう」

澪(…早く送りたい)むずむず

澪「送っちゃえ」

澪《私も嬉しい。ムギの作る曲好きだよ》

澪「送っちゃった…あ、すぐ返信来た!」

紬《ありがとう。じゃぁまた明日ね。おやすみなさい》




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:40:40.31 ID:DrgVTAGd0
澪「もう終わり…?」

澪「ムギ何考えてんのかな…私のこと考えてくれてるかな…分かんないよ…もっと知りたいな…」

澪「眠い…」

澪「もっとメールしたかったのに…」

澪「…」スースー

プルプル

澪「ムギ?」ガバッ

澪「なんだ…迷惑メールか…」

澪「ムギぃ…」すやすや




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:51:56.33 ID:DrgVTAGd0
澪「うーん…」ムク

澪「眠い…起きなきゃ…」

澪「唯に早く会いたい。ちょっと早いけどもう行こう」

澪(これから4人とどうやって接していこう?二人でいるときは問題ないんだけど…)トコトコ

紬「澪ちゃんおはよう!」

澪「ムギ!おはよう。偶然だな」

紬「うん。朝一番に澪ちゃんに会えてうれしい!」

澪「私も」

澪(朝一番に唯に会いたいって言ったけど…まぁムギでも嬉しいからいいか)

紬「学校一緒に行こう?」

澪「あ…ごめん。わたし、ゆ…用事あるから先に行ってて」

紬「そう、残念。じゃぁ先に行くね」

澪「ああ。後で」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:52:45.65 ID:1uVI1htj0
niceboatな結末しか観えない




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:23:41.41 ID:6kvTtdRU0
澪(唯、遅いなー…)

律「澪?」

澪「あ、律」

律「おはよ。何してんだ?」

澪(唯待ってるとか言えないよな…なんて言おう????)

律「ま、いいや。先行ってるぞ」トコトコ

澪「あ…」

澪(律、普通だったな…昨日のこと気にしてるの私だけなのかな?)

澪(いつ言おう?今日の放課後はムギと曲作りするし…)

澪(夜かな?…そういえば律におはよう言えなかった…学校着いたら言えばいいかな?)

澪(…唯遅いよ…)




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:29:14.31 ID:6kvTtdRU0
澪「完全に遅刻だ。走っても間に合わない」

澪「唯どうしたんだろう。…事故にあったとか?どうしよう、唯!」ダッ

唯「澪ちゃーん」タタタ

澪「唯!!」

唯「ごめんね。寝坊しちゃって」

澪「馬鹿唯!」ギュ

唯「澪ちゃん!?」

澪「唯が来なかったから不安になって…事故にあってたらどうしようとか…よかった」

唯「ごめんね」ナデナデ

澪「…ばか」

唯「澪ちゃんのこと考えてたら昨日寝れなくて、えへへ」

澪「私も唯のことずっと考えてたよ」

唯「嬉しい。…もう遅刻だね、ごめん」

澪「いいよ。たまには。折角だしのんびり行こうか」

唯「うん!」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:34:18.83 ID:6kvTtdRU0
澪「なぁ唯」トコトコ

唯「何?」トコトコ

澪「腕くんでいい?」

唯「え?」

澪「いや、駄目ならいいんだ」

唯「駄目じゃないよー。ただびっくりしちゃっただけ。はい、どぞ!」

澪「うん…」キュ

唯「えへへ、恋人みたいだね」

澪「唯は私の恋人だ!」

唯「うん、今だけでも嬉しい。学校遅刻してよかった。澪ちゃんとこうやって堂々と腕くめる日なんてないと思った」

澪「唯…」ナデナデ

唯「もうちょっとこうしてたいな…」

澪「さぼっちゃおうか…」




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:54:18.59 ID:6kvTtdRU0
唯「澪ちゃん大胆」ケラケラ

澪「遅刻してきた奴が言うなー」

唯「ごめんごめん。ねぇどこ行く?」

澪「そうだな…この時間にあいてる店ってなかなかないよな?」

唯「MAXとかカラオケなら24時間だよね」

澪「じゃぁカラオケいこうか」

唯「いくいく!!」




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:02:53.82 ID:6kvTtdRU0
澪「店員さん変な顔してたな」ガチャ

唯「変な顔って澪ちゃん、それ失礼!」ケラケラ

澪「そういう意味じゃない!制服の高校生が朝からカラオケ来てたから訝しげな顔してたってことだよ」

唯「あー食べ物頼んでもいい?」

澪「話逸らしたな…朝ごはん食べてなかったのか?」

唯「急いでたから」

澪「じゃあMAXにしとけばよかったな?」

唯「ううん、カラオケのほうが楽しいし、澪ちゃんといちゃいちゃ出来るもん!」

澪「いちゃいちゃって…唯、ごめんね。昨日のこと。私無神経だから…」

唯「私こそごめん。私、自分で思ってるよりも、澪ちゃんのこと好き過ぎるみたい」チュ

澪「ん…」

唯「ね?カラオケのほうが良かったでしょ?」

澪「ふふ、そうだな」

唯「大好き澪ちゃん」チュ




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:16:48.80 ID:6kvTtdRU0
澪「唯…」チュ

唯「…」ペロ

澪「え!?」バッ

唯「澪ちゃん?ごめん、嫌だった?」

澪「嫌っていうか、びっくりしちゃって…ごめん、トイレ行ってくる!」ダッ

澪(びっくりした!!!!!あれって、舌だよね?すごい柔らかくて、ざらざらしてて…)

澪(離れてなかったらどうしてたんだろ?そのまま舌入れられて…それってディープキス?だってまだ高校生だよ!?)

澪(ああああ!!!!もうどんな顔して戻ればいいか分かんない!!!)

澪「あれ?メール来てる…ムギからだ」




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:40:31.47 ID:6kvTtdRU0
紬《どうしたの?》

澪「あー…なんて返せばいいんだろう?一度会ってるから…言い訳が思い浮かばない」

澪「…もういいや。返さなくて。唯のとこ戻ろう」

澪(戻って?さっきの続き?いやいや、高校生だってば!!!!だけど…最近の高校生ってそれが普通なのかな?)

澪(普通ってどこまでが?もっとすごいことしちゃうの?いやいやいやいや違うって。でも密室だし)

澪「あーん!!!」バタバタ




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:49:12.56 ID:6kvTtdRU0
澪「ただいま!」

唯「おはへひー!」モグモグ

澪「へぇロコモコなんてあるんだ、この店」

唯「ね。知らなかったよ。はい」グイ

澪「なに?」

唯「あーんだよ」

澪「え、えと…」

唯「食べちゃうよー」ヒョイ

澪「食べる食べる!あーん!」

唯「いい子だね」グイ

澪「おいひい」モグモグ




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:50:44.59 ID:6kvTtdRU0
唯「うん、おいしいねー」

澪「ハンバーグ好きなんだよ」

唯「じゃぁ今度作ってあげる!」

澪「唯が?」

唯「憂が!」

澪「なんでだよ!」ケラケラ

澪(よかった。さっきの変な雰囲気じゃない。楽しい!!!!!!)

唯「あ、さっき携帯見たらムギちゃんからメールきてたよ」

澪(嫌な空気来ました!!!!楽しくない!!!!!!もう疲れた…)

澪「ムギなんだって?」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:57:30.73 ID:6kvTtdRU0
唯「今日どうしたの?風邪かな?澪ちゃんも休んでるみたいだけどなんでか知ってる?朝あったから元気なのは知ってるけど…もしかして唯ちゃんと澪ちゃん今一緒にいる?」

澪「…」

唯「澪ちゃんのとこにも来てるんじゃない?」

澪「来てた。どうしたのって」

唯「なんて返したの?」

澪「まだ返してない。唯は?」

唯「まだだよ」モグモグ

澪「はぁ…」

唯「はい」グイ

澪「あー」パク

唯「どうしよう」

澪「んー」モグモグ




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 02:06:06.72 ID:6kvTtdRU0
澪(めんどくさいなぁ…唯も律も梓もいるから…もうムギはいいかな…何で私ムギと付き合ってるんだろ?)

唯「めんどくさい?」

澪「何で!!!??」

唯「澪ちゃん分かりやすいんだってば」ケラケラ

澪「…うん、なんかドロドロする感じ嫌いだし…」

唯「…別れれば?」

澪「うーん、でも今日の部活終わった後約束あるしなー。あ、ごめん…唯の前で他の子のこと…」

唯「いいよ。今澪ちゃんの一番近くにいるのは私だもん」ピト

澪「…唯が一番だよ」ギュ




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 02:26:28.19 ID:6kvTtdRU0
唯「澪ちゃん」

澪「…」ビク

唯「さっきの続きしてもいい?」

澪「…うん」

唯「顔上げて」

澪「うん」グイ

唯「…」チュ

澪「ん…」

澪(またキスしちゃった。でも唯ならいいや。決めた)

唯「…」ペロ

澪(唇舐められた!あれ?私はこのときどうすればいいの?私も舌出すのかな?あれ?じゃぁ唯はどこ舐めるの?)

唯「ん…」グイ

澪(うわあ!!!!舌入ってきた!!!!あーあーあーあーあ!!!!!!)




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 02:35:18.38 ID:6kvTtdRU0
澪「んん…」

唯「…」ツン

澪(今私の舌に触れたよ!!!えっとえっと、私も舌動かしたほうがいいのかな?絡ませたりとか…えええい!!)

澪「…」レロ

唯「…」レロ

澪(なんかすごいイヤらしい…学校さぼって他の子と内緒で唯とこんなことしてるなんて…)
唯「ん…」パッ

澪「はぁ…」

唯「今の息の仕方色っぽい」

澪「な、何言ってるんだよ!!」

唯「澪ちゃん、もう一回…」チュ




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 02:49:29.77 ID:6kvTtdRU0
ピロロロピロロロ

澪「電話?…」チュ

唯「澪ちゃんでなくていいの」

澪「いいよ…」チュ

唯「…ん」

ピロロロ…

澪「唯ー」ギュウ

唯「澪ちゃんは甘えん坊だね」ナデナデ

澪「唯だって」

唯「うん、澪ちゃん好きだもん」

澪「う…唯はよくそんな恥ずかしいこと普通に言えるな…」

ピロロロピロロロ

唯「誰からだろ?出ていいよー」

澪「悪い…あ…ムギからだ」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 03:07:43.34 ID:6kvTtdRU0
唯「…」

澪「…」

唯「出ないの?」

澪「どうしよ…」

唯「貸して」ピッ

澪「あ」

唯「もしもし」

唯「…うん……唯だよ……そうそう」

澪(何話してんのかな?あーもう駄目だ人生終了だよ。でもこれでムギとのこと清算できたんならラッキー?)

澪(いや、相手傷つけてラッキーな訳がないだろ!!!唯にも迷惑かけちゃったし…あーもう何してんだ私)

澪(あーどうしよーどうしよー!!!!!)




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 03:32:48.43 ID:6kvTtdRU0
唯「終わったよ澪ちゃん。はい携帯」

澪「ありがとう」

唯「…」

澪「…」

唯「…内容聞かないの?」

澪「…うー…」

唯「大丈夫だよ。学校行く途中で澪ちゃんと会って、具合悪そうだから家連れてきて休ませてる、って言ったから」

澪「そっか…ありがと」

唯「澪ちゃん…どうするの?ムギちゃんのこと」

澪「…」

唯「学校行こう?」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 03:34:08.16 ID:9OPdia390
ほんとうのじごくはこれからだ




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 03:38:17.58 ID:6kvTtdRU0
澪(唯さっきからずっと黙ってる…なんか気まずい)トコトコ

唯「…」

澪(嫌だなこの感じ…話題探さなきゃ)

澪「ゆ、唯!憂ちゃんの作るハンバーグって美味しいの?」

唯「うん」

澪「そうか!」

唯「…」

澪(広げろよおお!!!!コミュニケーションはキャッチボールだぞ!!!!)

澪「…」

唯「澪ちゃん」

澪「はい!なんでしょう!」

唯「ムギちゃんと別れて」

澪「え?」

唯「ムギちゃんと別れて」




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 03:47:45.22 ID:6kvTtdRU0
澪「えと…」

唯「ドロドロした感じ嫌いなんでしょ?ムギちゃんと今別れないと面倒なことになりそうじゃない?」

澪「確かに…今日の感じは嫌だけど…」

唯「このまま続けてたらきっと澪ちゃん嫌な思いしちゃうよ。苦しんでる澪ちゃん見たくない」

澪「唯…」

唯「だから、ね?」

澪「分かった。ムギと別れる」

唯「うん。そのほうがいいよ。今日約束あるんでしょ?その時がいいと思う」

澪「うん」

澪(なんて切り出そうかな…出来る限り傷つけないように…部活辞めるとか曲作らないとか言い出さないかな?)




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 03:55:32.24 ID:6kvTtdRU0
唯「おはよー!」ガラ

律「おはよーって唯!もう3限始まる時間だぞ?」

唯「ちょっとヤボ用で、あはは」

澪「おはよ」

律「…澪。唯と一緒だったのか?」

澪「ああ。具合悪かったから唯が看病してくれたんだ」

唯「そうなんだー。もうすっかり良くなったみたい。よかったね」

律「そっか」

紬「おはよう澪ちゃん、と唯ちゃん」

唯「おはよう」

澪「おはよ」

紬「澪ちゃんもう具合大丈夫なの?昨日メールしてた時には大丈夫って言ってたのに…夜遅くまで付き合わせちゃったからかな?ごめんね」

澪「ムギのせいじゃないよ」

律「へぇ…ムギとメールしてたんだ」




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 04:45:07.57 ID:6kvTtdRU0
澪(ムギ昨日のこと言うなよ…律が変な眼で見てくるだろ!!!!)

先生「席着いてー」ガラ

澪「先生着た!早く席に着かなきゃな!」ダダっ

澪(先生来たから助かったけどこれからどうすればいいんだー???3限終わりの休み時間、昼休み、5限…よりによって体育かよ…)

澪(気まずい。あれから唯もあんまり笑ってないし…)

澪(寝たふりして乗り切ろうかな…)

澪「…」パタ

先生「秋山寝るな!」

澪「すみません!」ガバ

澪(寝るタイミング間違えた!!!!あ、唯笑ってる…へへ)




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 04:51:14.38 ID:6kvTtdRU0
唯「お昼だーお腹すいたー」

澪「あんなに朝がっつり食べてただろ」

紬「澪ちゃん何で知ってるの?」

澪「あ、ほら!唯の家で寝かせてもらってたから」

紬「あら、そうだったわね」

澪「…」

唯「ほら食べようよー」

律「ああ、そうだな。ムギも唯も準備しろよ」

唯「澪ちゃんも早くー」

澪「…」

律「…」

澪(律、避けてる?)

澪「私、職員室呼ばれてるから先食べてて」ダッ




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 04:56:40.06 ID:6kvTtdRU0
澪「あの空気の中お弁当食べたくないよ…」

澪「音楽室いこう…」

澪「ここなら誰もいない…」ガチャ

澪「お弁当食べよ…ハンバーグだ!」パカ

澪「わーい!!」モグモグ

澪「美味しくない…」

澪「冷めてるからかな?」

梓「あれ?澪先輩?」ガチャ

澪「梓!!?どうしたんだ?」

梓「ちょっと考え事してて…一人になりたかったので…」

澪「そうか。悪いな、今出てくから」

梓「行かないでください!」

澪「いいの?」

梓「澪さんと一緒にいたいです。嘘みたい。部活より前に澪さんと二人きりになれるなんて」




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 05:01:50.57 ID:6kvTtdRU0
澪「ふふ、梓お弁当持ってきた?」

梓「はい」

澪「じゃぁ一緒に食べよ?」

梓「はい!」

澪「梓のお弁当おいしそうだな」

梓「食べます?」

澪「うん。やった!」

梓「はい。海老フライです」

澪「あーん」パク

梓「へへへ」

澪「おいひーよー」モグモグ

梓「よかった」




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 05:04:18.76 ID:6kvTtdRU0
澪「梓にもあげる。ハンバーグ」

梓「あーん」パク

澪「どう?冷めちゃってるけど」

梓「おいひいへふ」モグモグ

澪「良かった」パク

澪(ハンバーグ美味しい。やっぱり人と食べたほうがおいしいよな。梓が来てくれてよかった)モグモグ

澪「梓、何か悩みでもあるのか?さっき言ってたけど…」

梓「悩みっていうか…」

澪「私で良かったら聞くぞ。こここ恋人だからな!」

梓「澪さん」

澪「なんだ?」

梓「だから、澪さんのことです」

澪「私?」




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 05:07:21.14 ID:6kvTtdRU0
梓「もっと澪さんと仲良くなりたいなぁって思って、でも学年違うし中々会えないしどうしたらいいのかなって…」

澪「梓…」

梓「だから、澪さんが音楽室いてくれて嬉しかったんです」

澪「私も梓が来てくれて嬉しかった」

梓「えへへ」

澪「梓、もっと近くおいで」

梓「はい…」ピト

澪「もっと…」

梓「澪さん…」




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 05:46:23.03 ID:ZMD0GzWU0
あずにゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 10:58:56.48 ID:6kvTtdRU0
澪「梓…」チュ

梓「ん…澪さん、前に付き合ったことあるんですか?」

澪「ええ!?いきなりどうしたんだ?」

梓「だってキスへの持ってきかたとか仕方とか、腰に手回す動きとか…慣れてるなって感じました…」

澪(唯とキスしすぎて当たり前のことになってた。やばい!!!!!)

澪「私は梓が初めてだよ。キスも付き合ったのも」

梓「そうですか。変なこと聞いてごめんなさい」

澪「構わないよ」

梓「澪さんの初めてが私で嬉しいです。…出来れば最後の人も私でありたい…です」

澪「うん。私も」

澪(うまくごまかせたみたいで良かった。嘘は言ってないもん…)

梓「澪さん…」チュ




196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 11:09:00.47 ID:6kvTtdRU0
澪(梓可愛いな…キスもただ唇押し当てるだけだし…まだまだ子供だよな…)

澪「梓、そろそろ教室戻ろう」

梓「まだ大丈夫です」

澪「次、私体育なんだよ」

梓「さぼっちゃいませんか?」

澪「…」

梓「澪さんと離れたくない…」チュ

澪(こういうとこも子供なんだよな…唯みたいに私のこと気遣ってくれない…いつも自分のことばっかり)

澪「私、教室戻りたいって言ってるんだけど」

梓「でも…」

澪「はぁ…」

梓「ごめんなさい!だから別れないで!」ビク

澪「別れるなんて言ってないだろ…もう行くよ」

澪(別れるって言ったの相当きてたみたいだな…梓のことは面倒な時もあるけど慕ってくれるし可愛いしそんなつもり今は無いのに)

澪「ちゃんと好きだから。じゃぁまた後でな」ガチャ




198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 11:27:14.22 ID:6kvTtdRU0
澪(梓泣きそうな顔してたな…そうだ!!メールいれとこう!!!!)ポチポチ

紬「澪ちゃん」

澪「うわ!ムギ!?」

紬「驚かせちゃった?ごめんね。澪ちゃん戻ってこないから探しにきてたところなの」

澪「そ、そう。ごめんね。ムギにはいつも迷惑ばっかりかけちゃうな」

紬「いいの。私がすきでそうしてるだけだから」

澪「教室戻ろっか」

紬「ねぇ澪ちゃん。私たちって付き合ってるんだよね?」

澪「うん」

紬「そうだよね。今日澪ちゃんとあまり話す機会もなかったし、昨日のこと夢なのかと思って…」

澪「不安になっちゃったのか?」

紬「うん。ごめんね…澪ちゃんこんなこと言われても困るよね?」

澪「困らないよ…私よく考えたらムギのことまだ知らないし、考えてることとか思ったこととか全部教えてほしい」

紬「うん!澪ちゃんも話して!」

澪「分かった」




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 12:12:54.90 ID:6kvTtdRU0
澪「早く着替えなきゃなー」ガチャ

唯「あ、澪ちゃんムギちゃんお帰りー」

紬「早く着替えよう澪ちゃん」

律「唯、私たちも着替えようぜー」

唯「今日短距離だってーやだよー」

律「ははは、短距離なら得意分野だ!唯、ムギ!私の雄姿をみるがいい!」

紬「澪ちゃんも足早いよねー」

澪「うん」

澪(普通に話してるけど…律は私に話しかけないし目合わせないし…逆にムギはずっと私のこと見て話しかけて…)

澪(やりにくい!!!!!!!)




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 12:17:51.14 ID:6kvTtdRU0
紬「澪ちゃん着替えないの?」

律「…」

唯「まだ具合悪いのかな?」

澪「うん。保健室行ってくる」

紬「私ついていく!」

澪「一人で行けるから大丈夫。ありがと」トコトコ

澪(やっぱり唯が一番かな…?なんか皆自分勝手だし…)

澪(律には返事してないから断ろうかな…でも何で避けるのかな?私何かしたかな?)

澪(律がふざけて私にちょっかい出してこないと…物足りない…)

澪「失礼しまーす」ガチャ

保険医「どうしたの?」

澪「体調悪いので休ませてもらえますか?」

保険医「大丈夫?ベッド使ってもらっていいんだけど…私今から出張なのよね…一人でも大丈夫?」

澪「はい」

保険医「他の先生に一応言っとくから、悪化したら言うのよ」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 12:26:32.03 ID:6kvTtdRU0
保険医「熱計っときましょうか」

澪「いいです。熱っていうか…貧血みたいな感じなので寝てれば治ります」

保険医「そう?とにかく悪くなったら早めに言うのよ。今の時期は体の調子が崩れやすいんだから」

澪「はい。ありがとうございます」

保険医「じゃぁ行くわね」ガチャ

澪(仮病だし…保険の先生にも迷惑かけちゃったな…でも、一人ならゆっくりできる…)

澪「…」ゴロゴロ

澪「…寝よ」

澪「…」

澪「…寝れない」

澪(目瞑ってもいろいろ考えちゃう!!!さっき4人でいた時の変な空気も私が原因なんだよなー)

澪(こんな関係駄目なんだよ!!!!!皆が優しくて、可愛くて、お互い好きなら問題ないとか思ってたけど、問題大ありだよ!!!!)

澪(結局一番自分勝手なのは私だったんだよな)

澪「はぁ…何やってるのかな」ポロ

澪「お前が泣くなよ…」




209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 12:34:44.53 ID:6kvTtdRU0
澪「う…ひっく…」

澪(皆で幸せになんて、もうなれないんだよね。私が誰かを傷つけなきゃ前に進めないんだよね。嫌だよ…ごめんね…)

 「失礼しまーす」

澪(やば!誰か来た!とりあえず涙拭いて寝たふりしとこう!!!!)

澪(何してんだよ…先生もう帰ったんだから、早く出てってくれないかな…)

シャッ

澪(おいおい誰だよ!!なんでカーテンの中入ってきてんの!!!!)

ギシッ

澪(ベッド乗るなよ!!私が寝てるの見えてないのか!!!!!あーもう何これ!!!!)

律「澪」




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 13:09:58.44 ID:6kvTtdRU0
澪(律!!!!?????なんで??????????)

律「なぁ澪…ごめんな。今日澪のことずっと避けてた」

澪(うん。気づいてたよ…寂しかったよ…)

律「昨日告白して、一人で緊張してドキドキしてたのに、澪から学校一緒にいけないってメール来て落ち込んで」

律「朝会ってもあんまり澪話したくなさそうだったし、私が告白したから、嫌だったんだよね。嫌われちゃったんだよね」

澪(違うよ律)

律「唯と仲良さそうだし、ムギも澪と仲良くしたいみたいだし、でも私のことは嫌いだから…ひっく…昼休みも…うぅ…逃げたんだろ?」

澪(律泣いてる…)

律「昔みたいに友達のままでもいいから澪のそばにいたいよ…告白なかったことにしたいんだ…取り消しさせてよ…」

澪(律はそれでいいの?私と付き合いたくないの?…私は?)

律「澪…」ナデナデ

澪(……嫌だ…私は。……好きなのに)

律「愛してたよ」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:28:15.48 ID:6kvTtdRU0
ギシッ

澪(あ、行っちゃう…どうしよう…でも、律を傷つけちゃうかもしれないんだよ…私が律を好きって言ったら駄目なんだよ…)

澪「…ひくっ…」ポロ

律「澪?」

澪(声出ちゃった…でも…涙止まらないよ…律…律…)

律「起きてるの?」

澪「うぅ…うぇっ…寝てます…」

律「そうか…ってそんな訳ないだろ!」バッ

澪「あ!布団とんないで!」

律「全く…いつから起きてたんだよ…」

澪「失礼しまーすのとこ」

律「最初じゃん…あーくそっ。恥ずかしい」

澪「ばか律…」




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:42:54.58 ID:6kvTtdRU0
律「聞いてたんなら分かると思うけど…友達のままでいよう…」

澪「…」

律「私、澪のこと気にし過ぎて嫌な奴になる。付き合ったら、もっと澪のこと好きになりそうで怖いんだ…」

澪「うん。…分かった」

律「もう、澪のこと好きって言わないから…だから、これからも一番の親友でいてくれる?」

澪「当たり前だろ」

律「良かった。じゃぁ授業戻るな」

澪「うん…」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:43:52.28 ID:6kvTtdRU0
律「…」

澪「…」

律「澪…体操着離してくれなきゃ行けないんだけど」

澪「あ、ごめん。離すから…離すよ……」

律「澪…」

澪「あれ?指が動かないや…うっ…ひっく…ごめんね。今離すからね」ボロボロ

律「澪!」ギュ―

澪「律…やめて…私たち友達なんだよ」

律「ばか澪…何年一緒にいると思ってるんだよ。…澪が考えてる事なんて…お見通しなんだよ」




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:50:34.73 ID:6kvTtdRU0
澪「…何も考えてないよ…」

律「そういう行動とってから言ってほしいな」

澪「違う。これは…」

律「澪も同じだよ」

澪「…」フルフル

律「私が好きだろ?」

澪「…違う」

律「目合わせて、澪」

澪「…」チラ プイ

律「逸らすなって」グイ

澪「…違うもん」

律「澪は、私の事が好きなんだ」チュ




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:35:25.91 ID:6kvTtdRU0
澪「…駄目」

律「何で?」

澪「私、きっと律の事傷つける」

律「澪にだったら傷つけられても構わない」

澪「やめてよ…そんなこと言われたら私…」

律「澪が好き」

澪「…」

律「返事、聞かせてほしい…」

澪「………好き」




233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:40:06.00 ID:6kvTtdRU0
律「…」

澪「ごめん!嘘うそ!今の忘れて!」

律「忘れられるわけないだろ」ドサ

澪「律…」

律「もう一回言って」

澪「律が好きだよ」

律「澪…大好き」チュ

澪(これで良かったのかな?律可愛いからいいかな?)

律「澪…」チュ

澪(って良くない良くない!!!どこキスしてんだバカ律!!!!)




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:46:23.60 ID:6kvTtdRU0
澪「…っ」

律「これ、澪は私のものって印だから」

澪「首につけるなんてひどい!!他の人に見られたら…あぁぁ」

律「ごめん、澪…つい」

澪「ついってなんだー!!!」バタバタ

ギシギシ

律「うわ暴れるな」

澪「ばかー律のばかあ!!」

律「うっさい!胸揉むぞ!」

澪「え?」




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:47:10.16 ID:6kvTtdRU0
律「あ…」

澪(待て待て。この状況まずいんじゃないのか。二人きりの保健室でベッドの上に押し倒されてるなんて)

澪(あかんて!!!!だって律の顔マジだし!!!!大体付き合ったばかりでそんな事…駄目駄目!!!!)

律「澪…いいかな?」

澪(でも、律が好きだもん。律なら…いいかな?……ううん…律がいい…)

澪「いいよ」

律「澪」サワ

澪「!」ピク

澪(律が胸触ったーーーーーー!!!!!!あああああああ!!!!!もう無理!!!!!どうしよう!!!!!)





244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 16:00:06.53 ID:6kvTtdRU0
律「柔らかい…」

澪(いつまで触ってるんだよおおおおおおおお!!!!!恥ずかしい!!!!!)

律「…」モミ

澪(揉まれたああああ!!!!お嫁にいけないよおおお!!!)

律「澪、すごい色っぽい顔してる」

澪「そんな事…ないよ」

律「服脱がすね」シュル

澪(リボン?…ってえええええ!!!!!展開とか順序とかお前もっと考えろよおオオ!!!!)




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 16:02:32.21 ID:6kvTtdRU0
律「…」クイクイ

澪(ボタン外すなよ!!!ブラ見えた!!!!!ああもう恥ずかし死にしそう…ちょっと落ち着こう)

澪(うん…律なら…大丈夫…かな?)

律「痛っ!!!」

澪「え?」

澪(え?シーツ血ついてる!!!私どこも痛くない…律の血!?え!?なんで!!?)

律「さっき50m走ってたら転んだんだ」

澪「うう…痛そう…」

律「消毒しようと思って保健室来たんだけど忘れてた…」

澪「早く消毒しなきゃ」

唯「澪ちゃんいる?」ガチャ




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 16:05:18.80 ID:ZMD0GzWU0
修☆羅☆場




279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:26:31.93 ID:6kvTtdRU0
澪「唯!?」

唯「澪ちゃん大丈夫?」

澪「ああ…もう平気」

澪(近づいてくるな!!!!!カーテンは開けるなよ!!!!!!)

唯「ねぇ、そこにりっちゃんいるかな?」

律「…」フルフル

澪「い、いないよ」

唯「いないの?本当に?」

澪「本当だよ!唯は私を疑うのか?」

唯「じゃあ開けてもいいよね」

シャッ




285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:53:19.70 ID:6kvTtdRU0
唯「りっちゃんが戻ってこないから連れてこいって先生に言われたんだけど、どこ行ったんだろう?」

澪「律のことだからどっかでさぼってるんじゃないのか?」

澪(律ベッドの下に隠して、掛け布団かぶったから制服の乱れも見つからなかったけど…まだ油断できないよな?)

唯「短距離疲れちゃった。ちょっと休んでいい?」

澪「ああ…」

澪(走れよ!!!!!もっと汗だくになるまで走ってこいよ!!!!!!今すぐに!!!!)

唯「澪ちゃんリボン床に落ちてるよ」ヒョコ

澪「あ、唯!拾わなくていいから!!」ガバ

唯「…澪ちゃんなんでボタン外してるの?」

澪「これは…その…」

唯「…直したら?」




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:02:02.84 ID:bmu6K+2o0
澪「…暑かったから」クイクイ

唯「そっか。夏だもんね」

澪「そうだ」

唯「あれ?シーツ血ついてるよ?」

澪「…それは…」

律「もういいよ、澪」

唯「りっちゃん何でベッドの下から出てくるの?びっくりしたよーもう」

律「唯、私たち付き合うことになったんだ」

唯「えええ!!??そうなんだー!おめでとう!」

律「で、なんていうか、そういう雰囲気になっちゃって…夏だし、はは」

唯「あ!じゃぁ私お邪魔だったのかな?ごめん!で、出てくから!!」

澪「まって唯、誤解だ!!」

唯「誤解なの?何が?」




291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:07:25.54 ID:bmu6K+2o0
澪(何が?律と付き合うことになったのは本当だし、そういうことしてたのも嘘じゃないし)

澪(でもこの血はその時のじゃないぞ!!でもそんなこと今言うことでもないよな?)

澪(変なこと言っても律に疑われるし、なんて言ったらいいんだろう。うああーーーーーーーー!!!!)

唯「あ、りっちゃん!もう時間だよ!早く戻らなきゃ怒られちゃう!!澪ちゃんごめんね。後でいいかな?」

澪「え?あ、ああ」

唯「りっちゃん行こう!」

律「おう。じゃ後でな澪!」ダッ

澪「…」

澪(もう嫌…)

澪(唯…なんて思ったんだろう?傷ついたよね?ごめんね…)




301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:27:27.95 ID:WTA1dYds0
あずにゃん → 澪の事を考えてあげられなくぐらい猛烈に澪好き
唯 → きちんと相手のことを考えてあげられる冷静さもある
ムギ →奥手
律 → 手が早い 幼馴染


こういうイメージ





310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:49:35.63 ID:bmu6K+2o0
律「今日も一日頑張った!よーし部活行こうぜー!」

紬「りっちゃん張り切ってるわね、行きましょ澪ちゃん?」

澪「あ、うん」

唯「私今日掃除当番だー先行ってて」

律「了解!」

澪「あ…私も用事あるから先に行っててくれ!」

紬「そうなの?早く来てね」

澪「ああ」

律「行こうぜムギ」

紬「うん」トコトコ

唯「澪ちゃん用事って何?」

澪「えっと…」

唯「私のこと待っててくれてるんだよね?話したいことあるのかな?」

澪「…うん」




312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:52:04.21 ID:bmu6K+2o0
唯「今日の掃除場所保健室だから、終わるころに来てくれる?」

澪「保健室…」

唯「思い出しちゃった?」

澪「違う!」

唯「そう。じゃあ後でね」

澪「唯…何でいつもと同じ表情なんだろう…怒ってないのかな?」




327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 01:42:29.60 ID:bmu6K+2o0
澪「唯、終わった?」

唯「うん。ちょうど終わったとこ!お待たせしました!話って何?」

澪「あの…誤解なんだよ」

唯「誤解って体育のときのこと?何が誤解なのかな?」

澪「えっと…」

唯「りっちゃんとは付き合ってないの?」

澪「唯、ごめん…付き合うことになった」

唯「そうなんだ」

澪「そうなんだって…怒ってないの?」

唯「澪ちゃんが誰と付き合うかは私には関係ないって前に言ったもん。りっちゃんが好きなんでしょ?」

澪「…でも、唯も好きだよ」

唯「うん。嬉しい」

澪「唯が一番好きだよ」

唯「えへへ」

澪「だから、私と付き合っててくれる?」




330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 02:02:21.39 ID:bmu6K+2o0
唯「いいよ。澪ちゃん大好きだもん」

澪「私も好き」チュ

唯「じゃありっちゃんとエッチなことしてるときも私のこと考えてくれてたのかな?」

澪「唯!違うんだよ」

唯「さっきから誤解とか違うとか、澪ちゃんどうしたの?」

澪「律とは…してないよ」

唯「あの格好で?」

澪「途中までだったんだ!最後までしてない!あの血だって…」

唯「りっちゃんの膝の怪我でしょ?」

澪「気づいてたのか?」

唯「気づいてたよ。付き合うことになったことも、キスマークついてることも、澪ちゃんが嘘ついたことも」




331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 02:09:27.49 ID:bmu6K+2o0
澪「…」

唯「りっちゃんと付き合うのは嫌だけど、我慢する。でも…嘘ついたり隠したりするのは止めてほしいな」

澪「ごめん」

唯「澪ちゃんが嘘ついたときすごい悲しかったんだ」

澪「唯、ごめん」

唯「私、澪ちゃんのこと信じていいんだよね?」

澪「信じて…唯が一番なんだよ…」

唯「じゃぁ嘘つかないで言ってほしいんだけど」

澪「何?」

唯「りっちゃんとしてるときどんな気持ちだったの?」




332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 02:16:33.82 ID:bmu6K+2o0
澪「え、それは…なんていうか…」

唯「嬉しかったの?ドキドキしてたの?好きだって思ってたの?」

澪「…う、ん」

唯「そうなんだ」チュ-

澪「…ぅ」ビク

唯「ここにキスマーク付けられて、りっちゃんだけのものだよって印つけられて喜んでたの?」

澪「私は…唯のものだよ?」

唯「じゃぁもうひとつ質問。澪ちゃんは誰とでもこういうことするの?」

澪「…」

唯「私ともしてくれるの?」

澪「…唯がいい」

唯「澪ちゃん…今、二人きりだよ」

澪「うん…そうだね…」




335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 02:42:45.80 ID:bmu6K+2o0
唯「遅くなりました!」ガチャ

律「唯!遅いぞー!何分掃除してんだ!」

唯「ごめんごめん」

澪「遅れてごめん」ガチャ

唯「あ、澪ちゃんも今来たんだ?」

澪「唯もか?」

唯「うん。偶然だね。ねぇ今日のお菓子何?」

紬「今日はプリンです!澪ちゃん好き?」

澪「ああ」

紬「良かったー」

澪(私、普通の顔出来てるかな?唯はあんなことした後なのに自然なんだな…まだドキドキしてるの私だけなのかな?)




357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:27:14.98 ID:bmu6K+2o0
澪「すごいな。プリンアラモードか」

紬「果物も生クリームも家に丁度あったの」

律「二人とも遅いからもう食べちゃったよー。澪ちょっと分けて」

澪「自分の分は食べたんだろ?」

律「澪ちゃーん。お・ね・が・い」

澪「はいはい、ちょっとだけな」

梓「律先輩ばっかりずるいです!」

澪「梓も食べたいのか?いいぞ」

紬「じゃあ私も!」

澪「お前ら何なんだ…」

唯「澪ちゃん私にもありがとう!」

澪「唯は自分のを食べろ!」

唯「けちー」




361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:52:42.15 ID:bmu6K+2o0
澪(あ、なんかいつもの部活の雰囲気だ。良かった!!!ドキドキもおさまってきたぞ!!!)

唯「それでね、りっちゃんがクラウチングスタートの体勢からそのまま前つんのめってね」

律「唯!言うなよー!!!」

梓「それで、律先輩の膝怪我してるんですね。あははは」

律「笑い事じゃないぞー痛かったんだから」

紬「唯ちゃん、クリーム顔についてるわ」

唯「え?どこ?」ペタペタ

澪(唯可愛いな。そんなに必死になって食べなくてもいいのに。ふふ)




363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:11:14.70 ID:bmu6K+2o0
律「もっと右だよ」

唯「あ、これ?」クイッ

律「お。とれた」

唯「…」ジー

梓「唯先輩」

唯「もったいないよね」ペロ

澪「唯!!!!」ガタン

唯「え?」

澪「あ…」

澪(唯が自分の指舐めただけなのに…いつもやってることじゃないか!!!)

澪(あの時の唯が触った感触とか舐めた感触とか蘇ってきて、ぞくぞくする…どうしよう…皆いるのに胸の奥がざわついて…)




377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 17:45:29.78 ID:bmu6K+2o0
唯「澪ちゃん?」

澪(そうやって名前何度も呼んで…どんどん呼吸荒くなって…駄目だ!!!思い出したら駄目だよ!!!!またおかしくなっちゃう!!!)

澪「ごめん…なんでもない」ポロ

律「え?澪?」

澪「何でもないんだ…ごめんね…」ポロポロ

律「何でもない事無いだろ!ちょっと来い!!」グイ

澪「…ひっく…ごめん…」




379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 18:06:54.71 ID:bmu6K+2o0
律「教室なら誰も居ないから」

澪「うん…どうしたんだろ私…ごめんね…」

律「何かあったのか?」

澪「ううん…」フルフル

律「私にも言えない事なのか?」

澪「ごめんねごめんね律」

律「謝らなくていいよ。無理に話さなくてもいいから」ギュ

澪「ありがとう…」ギュゥ

澪(律は優しすぎるよ…私、律に内緒で唯と…それなのにどうして律は私の事抱きしめてくれるの?私は律にはふさわしくないよ…)




380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 18:34:59.97 ID:bmu6K+2o0
律「落ち着いた?」

澪「うん…ありがと」

律「今日はもう終わりにしようって皆に言ってくるよ」

澪「大丈夫だよ。もう大丈夫、練習したい」

律「…本当?」

澪「うん!早く戻ろ?」

律「何かあったらすぐに私のところに来いよ」

澪「ありがと。律は頼りになるね」

律「違うよ。本当は…澪のこと独り占めしたくて、泣いてるときの顔も慰めるポジションも全部自分のものにしたいんだ」

澪「律…」

律「澪、キスしていい?」

澪「…ごめん。…音楽室行こう」

律「……おう!今日もどんどこ鳴らすぜ!!」




387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:15:02.67 ID:bmu6K+2o0
梓「今の演奏良かったですね!」

唯「うん!楽しかった!!」

律「今日の練習はここら辺にしとくかー」

紬「じゃぁ澪ちゃん始めましょう?」

澪「ああ」

律「へ?この後なんかするのか?」

紬「新曲二人で考えようって昨日約束したの」

律「あーそうなんだー」

澪「だから、皆は先に帰っててくれないか?」




382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 18:46:10.19 ID:bmu6K+2o0
唯「分かった。じゃあねー」

梓「わ、私も曲作りし…」

唯「あずにゃんと一緒に帰りたいよー」

澪「唯がそう言ってんだから今日は帰りなよ梓。律も」

律「じゃーな」

梓「澪先輩が言うなら…」




384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:04:41.51 ID:bmu6K+2o0
紬「うふふ」

澪「ん?どうした?」

紬「昨日の夜からずっと楽しみにしてたの」

澪「そっか」

紬「ねぇ澪ちゃん…大丈夫?」

澪「え?」

紬「なんかね、すごい辛そうな顔してる…」

澪「そうかな?」

紬「うん。私に出来ることあるかな?」

澪「…ムギに話さなきゃいけない事があるんだ」




385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:07:43.19 ID:bmu6K+2o0
紬「私に?何?」

澪「ごめんね」

紬「え?どうしたの?私謝られるようなことしてないわ」

澪「別れてほしいんだ」

紬「…」

澪「ごめん」

紬「どうして?澪ちゃん私のこと好きって言ってくれたよね?」

澪「…ごめん」

紬「ごめんじゃなくて答えて…私何が駄目だったの?直すから。澪ちゃんの求めてるような女の子になるから」

澪「ムギが悪いんじゃない。私が駄目なんだ」

紬「澪ちゃんは駄目じゃない。澪ちゃんが好きなの」




388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:17:47.66 ID:bmu6K+2o0
澪「私は…ムギのこと好きじゃない」

紬「うそ。うそ!昨日はあんなに好きって言ってくれたのに!」

澪「ごめん」

紬「ひどいわ澪ちゃん…」ボロボロ

澪「ムギ、泣かないで…」

紬「嫌!触らないで」パシン

澪「…」

紬「澪ちゃんなんて大っ嫌い!!もう顔も見たくない!出てって!!」

澪「ごめんな…」ガチャ

梓「澪さん…」




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:31:35.21 ID:bmu6K+2o0
澪「梓。皆と帰ったんじゃないのか」

梓「帰ったけど、やっぱり最後にもう一度澪さんと会いたかったから戻ってきました」

澪「そう」

梓「あれ?澪さん左頬赤いですよ?どうしたんですか?」

澪「ムギに叩かれた」

梓「なんで!ムギ先輩ひどいです!!どうしてそんなことするんですか!?」

紬「澪ちゃんが私と別れるって言うから!!!」

梓「え?」

澪「ムギと別れた」




397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:36:41.93 ID:bmu6K+2o0
梓「どういうことですか…?」

澪「ムギと付き合ってたんだ」

梓「嘘でしょ?澪さんは私と付き合ってるんですよ」ギュ

澪「ムギとも付き合ってた」

紬「ムギとも?梓ちゃんともってこと?違うよね?澪ちゃん」

梓「これが証拠です!昼休みに澪先輩がくれたメール。梓が好きだよって書いてあるでしょ?」

紬「澪ちゃん…梓ちゃんと付き合うから私と別れたの?」

澪「そうなのかな?」

紬「なんではっきり答えてくれないの?ねぇどうなの?私、梓ちゃんに負けないように頑張るわ」

梓「うるさい!ムギ先輩は捨てられたんです!だからもう澪さんは私だけのものですよね?」

紬「梓ちゃんより私が良いに決まってるわ!私のほうが澪ちゃんのこと好きだもの」




399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:43:17.98 ID:bmu6K+2o0
梓「澪さん」チュ

紬「澪ちゃん」チュ

澪「…」

梓「ムギ先輩はもう別れたんでしょ?そうですよね澪さん?」

澪「ああ」

紬「澪ちゃん…どうして…うぅ」

梓「澪さんは私のもの」チュ

澪「…梓」

梓「喋らないで!私の澪さんは、私の事だけ見ててくれる!他の人なんていらない!」




402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:49:21.06 ID:bmu6K+2o0
澪「もうやめよう」

梓「嫌です!澪さん!私だけを見ててください!」

澪「無理だよ」

紬「梓ちゃん、あなたも捨てられたのよ。澪ちゃんはこういう子だったの!」

梓「嫌だ!…うわぁぁああんん…」ボロボロ

澪「泣くなよ…うざい…」

梓「澪さんはそんなこと言わない。澪さんはいつも優しい…」

澪「お前が好きなのは私じゃないんだよ。優しくて頼りになる誰かなんだよ」

梓「違う。私は澪さんが好き!澪さんが…」

澪「重いんだよ」

梓「ごめんなさい!気をつけるから…だから言わないで…」

澪「別れよう」




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:56:52.75 ID:bmu6K+2o0
梓「やだやだ!行かないで澪さん。澪さん。澪さん」ヒシッ

澪「離せよっ!」ドン

梓「きゃっ!」ズテ

澪「別れる」ガチャ

梓「やだ!待って澪さん…待ってよ!!あぁあぁあぁっぁ!!!」

澪「…」スタスタ

澪(ムギじゃない。梓じゃない。私が好きなのは…違う)




406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 19:59:53.43 ID:bmu6K+2o0
澪(もう後には引き下がれない。別れなきゃいけない人がいる)

澪「電話しよう」ポチポチ

唯『もしもし』

澪「唯?今から会えるかな?」

唯『うん。いいよ』

澪(ごめんな…もう決めたんだ。これ以上傷つけるわけにはいかないんだ)




408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 20:05:26.72 ID:bmu6K+2o0
ピンポーン

律「はいはいどちら様ー?澪!来てくれたんだ!ほら、あがってけよ!」

澪「いや、いい」

律「どした?」

澪「律はすごい優しくて、私にはもったいないくらいの女の子だよ」

律「よせよ…照れんじゃん」

澪「本当、私にはもったいない」

律「そんなことないって!」

澪「唯と寝た」

律「え?」

澪「今日部活行く前、唯としたんだ」

律「ど、どうしたんだよ。冗談はよせよ」




412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 20:15:40.24 ID:bmu6K+2o0
澪「冗談じゃない」

律「…なんでそんなことしたの?」

澪「唯と付き合ってるから」

律「私と付き合ってるのに、唯とも付き合い始めたのか?」

澪「違う。唯のほうが前に付き合ってたんだ。律に告白されて舞い上がって、つい…」

律「…」

澪「ごめん、律。別れてほしい」




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 20:19:41.78 ID:bmu6K+2o0
澪「…出てきて」

唯「りっちゃん」ヒョコ

律「唯…」

唯「りっちゃんごめんね」

律「嘘だろ?唯?なぁ唯!」

唯「私も澪ちゃんの事が好きなの」

律「体育の時にはおめでとうって言ってくれたじゃん…」

唯「ごめんね。でも、澪ちゃんが浮気するはずないって信じてたから…とっさに嘘ついちゃったんだ」




414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 20:20:33.95 ID:bmu6K+2o0
律「はは…何だそういう事か」

澪「律…」

律「ごめんな、私が変な事言っちゃったから澪困らせたよな?」

澪「…」

律「いいんだいいんだ。澪が幸せになれる人が他にいるんだったら別にいいんだよ」

澪「ごめん…」

律「ほら、私もちょっと勘違いしてたってゆうか…はは、なんか恥ずかしいな」

澪「律、無理しなくていいよ…」

律「してないって。これからは二人で仲良くしろよ!」

澪「うん」

律「よし!じゃぁ帰った帰った。りっちゃんこれでも忙しいんだから惚気話聞いてる時間なんて無いんだ」

澪「分かった。じゃあ行くね」

律「おう!またな!」

澪「ばいばい」トコトコ




427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 21:51:41.80 ID:bmu6K+2o0
澪「ごめんな唯。変な事付き合わせちゃって」

唯「別にいいよ。りっちゃん無理してたね」

澪「あいつのことだから、今頃部屋で泣いてるんだろうな」

唯「そうだね」

澪「唯、これで3人と別れた」

唯「うん」

澪「だから、唯」

唯「うん」

澪「お別れだ」




429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 21:52:35.35 ID:JY4dwAvG0
おおおおおおおそう来たか!!




432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 21:58:50.11 ID:bmu6K+2o0
唯「あはは、やっぱりそう来るかー」

澪「分かってた?」

唯「うん…保健室で澪ちゃんとしたときに、何となくだけど気付いた」

澪「唯はすごいな」

唯「言ったでしょ?澪ちゃんは分かりやすいんだよ」

澪「そうかな?」

唯「分かりやすいって言うか…澪ちゃんのこと好きだから、ずっと見てるから、分かっちゃうんだよ」チュ

澪「ん…」

唯「今も澪ちゃんの事が好きだよ」チュ

澪「唯…ごめん」




436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 22:02:44.85 ID:bmu6K+2o0
澪「ずっと恋愛にあこがれてた」

澪「ドキドキするのが心地よくて、もっと相手のことを考えてドキドキしたかったから、欲張りすぎちゃったんだ」

澪「好きな人に好きって言ってもらえる事ってすごい幸せなことなんだよ。幸せなことって誰も傷つけちゃいけないんだよ」

唯「私は、好きな人になら傷つけられてもいいよ。澪ちゃんにならいい」

澪「皆の事が大好きだった。でも私が一番好きなのは…」

唯「誰だったの?」

澪「私が本当に好きだったのは恋してる私だったの」

唯「そう…」

澪「だから、私じゃない誰かを本気で好きになるまでは恋愛しない。誰も傷つけない恋愛が出来るまで誰も好きにならない」

唯「私はずっと澪ちゃんの事待ってるから…。ねぇ。いつまで待ってれば本気になってくれるかな?」

澪「そうだな…十分大人になった時…成人になったら、もう一度恋愛したいな」



おわり




457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 22:35:58.80 ID:7sgAKYGg0
綺麗な終わり方だ 乙




462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 23:26:00.23 ID:bmu6K+2o0
>>1だす

話終わってもスレが残ってると嬉しいね。ありがと。
後日談書くとしたら以下の設定のように考えている。
紬→無視
梓→別れてないと言い張って彼女面
律→友達(ちょっとぎくしゃく)
唯→セフレ


誰か頼む。





473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 00:56:40.57 ID:IvDI2Yl90
律「おーす」

唯「あずにゃん早いね」

梓「こんにちは」

紬「今日のお菓子は苺のミルフィーユよ」

律「やった!」

梓「練習は!?」

唯「後でするからー早く食べよ!」

紬「はい、どうぞー」

澪「…」

律「おい、ムギ。澪の分は?」

紬「今日は4人分しかなかったの」





475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:06:03.45 ID:IvDI2Yl90
梓「じゃぁ澪さん半分こして食べましょ」

澪「私はいいよ…お腹すいてないし」

梓「澪さん、はい、あーん」

澪「いらないって」

梓「澪さんが食べないなら私も食べないです。唯先輩食べますか?」

唯「食べる!ありがとーあずにゃん」

紬「梓ちゃんいつまでこんな人に縋ってるの?」

梓「こんな人って言わないでください!澪さんは素敵な人です!」

律「なぁ唯、梓いいのか?」コソ

唯「へ?あーうん、いいんじゃない?私にはどうもできないよ」

律「そういうもんなのか…?」




477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:17:00.43 ID:IvDI2Yl90
唯「おいしかったー」

律「今日買い物行きたかったんだー」

紬「何買いたいの?」

律「漫画。今日発売なんだよ」

唯「じゃあ今日は本屋さんだね!」

澪「練習!」

紬「さぁ皆行きましょ」

律「ほらムギも言ってる事だしー」

澪「秋にはライブだってあるんだぞ!」

紬「じゃぁあなた一人で練習してればいいじゃない。私たちはもう帰るから」




478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:23:19.90 ID:IvDI2Yl90
律「おいおい。それは無いだろー。ってゆうか今日のムギおかしいぞ?どうしたんだ?」

紬「りっちゃんも聞いてくれる?私この人に二股かけられた挙句捨てられたの。可哀そうでしょ?」

律「え?本当なのか?澪」

澪「…」

梓「ムギ先輩いい加減にしてください!ムギ先輩には申し訳ないですけど…澪さんは私を選んだんです。雰囲気を悪くするのはやめてください」

紬「全部この人が悪いの!私のせいにしないで!」

澪「…ごめん、帰るよ」




479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:26:52.47 ID:IvDI2Yl90
澪(ムギの言うとおりだよ…全部私のせいだ…)トコトコ

澪(元に戻れるとは思わないけど…こんな関係嫌だな…どうしよう…)

梓「澪さーん」タタ

澪「梓?」

梓「一緒に帰りましょう!」ギュ

澪「…腕、組まないで」

梓「何言ってるんですか!付き合ってるんだから当たり前でしょ」

澪「梓。もう終わったんだよ」

梓「この前美味しそうなレストラン見つけたんです!行きましょう!」

澪「はぁ…」





480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:33:02.61 ID:IvDI2Yl90
梓「美味しかったですね」

澪「ああ」

梓「今日デートしてくれて嬉しかったです」

澪「…」

梓「明日もデートしましょうね」

澪「明日は練習したい」

梓「でも、ムギ先輩また嫌な感じになるかもしれないですし、これから放課後はデートにしましょうよ」

澪「梓、昨日の話なんだけど」

梓「それじゃまた明日」ダッ

澪「あ…」




482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:42:22.72 ID:IvDI2Yl90
律「澪!」

澪「律…今帰り?」

律「おう。澪はどっか行ってたのか?」

澪「梓とご飯食べてた」

律「…そうなんだー!私も食べたかったよ!」

澪「今日はごめんね。私のせいで変なことになっちゃって」

律「気にすんなよ。ただムギがちょっとパニックになってるからしばらく部活休みにしようって決めた」

澪「分かった」

律「なぁ澪…聞きたいことあるから家来いよ」

澪「いいよ」




484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:48:08.47 ID:IvDI2Yl90
律「澪、麦茶でいい?」

澪「いいよ。話し終わったらすぐ帰るし」

律「分かった。で、話なんだけど」

澪「梓とムギのことでしょ?」

律「ああ…どういうこと?さっぱり分かんないんだけど」

澪「二人とも付き合ってた。それで二人とも別れた」

律「でも梓はまだ付き合ってるみたいだったぞ」

澪「梓が勝手に恋人面してるだけだ。…また今度しっかり分からせるつもり」

律「なんか澪変わったな…」

澪「ごめん」

律「いやいや!澪が謝ることじゃないって!」




485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:54:00.95 ID:IvDI2Yl90
澪「じゃぁ帰るよ」

律「あ!ゲームしないか?この前新しいの買ったんだ!」

澪「宿題あるから」

律「そうだよな!ごめんごめん!はは」

澪「……一緒にする?」

律「え?」

澪「宿題。嫌ならいいんだけど…」

律「する!写させて!」

澪「自分でやれ!」ゴチン

律「いたー!!」

澪「…」

律「…へへ」

澪「…ふふ」




487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 01:57:47.12 ID:IvDI2Yl90
澪「律。ありがとう」

律「何が?」

澪「またね、昔みたいに友達に戻れるなんて思ってなかったんだ」

律「澪…」

澪「あ、律が友達って思ってくれてるか分からないんだけど…なんていうか…嬉しかった」

律「何言ってんだよ!澪はずっと私の友達だよ!」

澪「ありがと…ひっく…」ポロ

律「泣くなよー」

澪「うん、ごべん…」

律「ぷぷ。ひでー顔!」




488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:05:48.48 ID:IvDI2Yl90
澪(律は優しいな…元通りにならないかもしれないけど、少しずつ良くしていけたらいいな)

澪母「澪ーパパがケーキ買ってきてくれたから食べるー?」

澪「食べるー」

澪(ケーキか…ムギの今日の態度…私のせいだけど、やっぱり応える…)

澪(もう一度話しできるかな?)

澪「メールしてみよ」ポチポチ

プルプルプルプル

澪「来た。ムギにしては早いな」

澪「あ、送れてない…」

澪「電話も無理だよな、きっと」

澪「はぁぁぁぁ…」

ピロロロピロロロ

澪「うわ!びっくりした!…唯?」ピッ




490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:20:51.06 ID:IvDI2Yl90
唯『もしもボックス!』

澪「唯?どうしたんだ?」

唯「あのねー、明日から部活お休みになったっていう連絡ー」

澪「あ、律からさっき聞いたよ。わざわざありがと」

唯「なんだー聞いてたのかー」

澪「唯…ムギの様子どうだった?」

唯「うーん…あの後大泣きしちゃって…」

澪「そっか…もう完全に嫌われちゃったな」

唯「嫌いっていうか…まだ好きなんだと思う。だから悔しくて悲しくて、あんなことしちゃったんだと思う」

澪「…」

唯「澪ちゃんはムギちゃんのこと嫌いにならないであげてね」

澪「ああ分かってる」

唯「澪ちゃんは?」

澪「え?」

唯「澪ちゃんは、大丈夫?」




492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:26:15.38 ID:IvDI2Yl90
澪「大丈夫だよ」

唯「嘘」

澪「はは、相変わらず唯には敵わないな。…どうしたらいいのか分かんないんだ」

唯「うん」

澪「前みたいに戻りたいのに、そんなことは無理だって分かってるけど」

唯「澪ちゃん明日の放課後、音楽室来てくれないかな?」

澪「え?」

唯「一人で考えてても苦しくなるだけだし、一緒に考えよ?」

澪「ありがとう…やっぱり唯はすごいな」

唯「照れちゃうよーじゃぁまた明日ね」





493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:33:36.16 ID:IvDI2Yl90
律「今日ムギ休みだったなー…」

澪「うん」

律「ま、折角部活休みにしたんだから遊び行くかー澪!」

澪「ごめん。用事あるから先帰っててくれるかな?」

律「おー分かった。じゃな」トコトコ

唯「澪ちゃん音楽室いこうかー」

澪「うん」

梓「すみません、澪さんいますか?」

澪「梓!」コソ

唯「澪ちゃん隠れててね」

梓「あ、唯せんぱーい!澪さんいます?」

唯「澪ちゃんならついさっき帰ったよー追いかけたら間に合うんじゃない?」

梓「分かりました。失礼します!」ダッ

唯「あはは、こっちも問題?」

澪「…うん」




495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:43:29.12 ID:IvDI2Yl90
唯「さて、どうしたものか…」

澪「ごめんね唯まで巻き込んじゃって」

唯「いいっていいって」

澪「…どうして?」

唯「ん?」

澪「どうして唯も、律も普通に接してくれてるんだ?私あんなにひどいことしたんだよ?」

唯「うーん、りっちゃんは分からないけど、私はまだ澪ちゃんが好きだから。好きな人には幸せになってもらいたいんだよ」

澪「…」

唯「でも澪ちゃんの気持は分かってるよ。付き合おうとかまた言わないから安心してね」

澪「…ごめんね、ありがとう」ポロポロ

唯「わわわ、泣かないでよー」

澪「唯が優しすぎるんだもん」

唯「澪ちゃん」チュ




496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:46:45.86 ID:IvDI2Yl90
澪「…!唯、もうこういうことは…」

唯「大丈夫。澪ちゃんに恋愛感情は求めてないよ」チュ

澪「駄目。決めたんだよ…」

唯「今だけだから、ね」チュー

澪「ん…」

梓「失礼します」ガチャ

澪「梓っ!どうしたんだ!」パッ

梓「澪さんここにいたんですか?唯先輩も…」

唯「ごめんねあずにゃん。私の勘違いだったみたいだよー」

梓「澪さんの靴がまだあったから探しましたよ。一緒に帰りません?」

唯「この後私の家で一緒に勉強するんだ。だからあずにゃん帰っててよ」

梓「じゃぁ途中まで一緒に行きます。いいですよね?澪さん」

澪「…ああ」



498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 02:56:38.46 ID:42nNRFpU0
面白い面白いww
設定がわかってるだけに見やすくていいw





500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 03:02:46.52 ID:IvDI2Yl90
澪「梓、腕くむの止めてって言っただろ」

梓「澪さんの意地悪。甘えさせてくれてもいいじゃないですか」

唯「あずにゃん、澪ちゃん困ってるよー」

梓「そうですね。今日は唯先輩もいますし」

澪(二人のときにされても困るんだけどな…まぁ今離してくれたからいいか)

唯「あ、この前憂がねー…」

澪(唯、さっき何でキスしてきたんだろ?この後家行ったらまたするのかな?)

澪(その後は…って私また変なこと考えてる!!!!!!忘れろ忘れろ!!!!唯とは終わったんだぞ!!!!)

唯「澪ちゃんどうしたの?」

梓「顔、真っ赤です」

澪「あ!なんでもない!暑いからだよ!!」

梓「確かに暑いですよねー澪さん今度プール行きませんか?」

唯「いいなー私も行くー」

梓「デートなんです!唯先輩は来ないでください!」

唯「でも別れたんでしょ?じゃぁ私もいいよね?」




501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 03:07:45.10 ID:IvDI2Yl90
梓「別れてないですよ」

澪(唯いいい!!!!核心を今突くなあ!!!!)

唯「そうなの澪ちゃん?」

梓「違いますよ」

唯「私澪ちゃんに聞いてるんだよ」

梓「澪さんに聞かれたことは私に聞かれたことと同じです」

澪「…」

唯「…」

梓「じゃぁ私、こっちなんで。また明日澪さん。唯先輩も」

唯「ばいばい」

澪「じゃぁな」

梓「失礼します」トコトコ

唯「はは、一筋縄ではいかなそう」

澪「笑い事じゃないよ…」




502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 03:25:30.12 ID:IvDI2Yl90
澪「おじゃましまーす」

唯「あれ?憂いないなー。買い物行ってるのかな」

澪「相変わらず出来た妹だ」

唯「私の部屋行こうか。今は憂いないけど聞かれたくないもんね」

澪「…うん」

唯「散らかってるけど…」ガチャ

澪「まぁきれいではないかな…」

唯「ごめんごめん。ベッドの上座ってて。片づけるからー」

澪「うん」ボフ

唯「りっちゃん、私と澪ちゃんが付き合ってるって思ってるよ」

澪「うん…そうだね」

唯「このままでいいの?」

澪「うーん…でも、幸せになって言ってくれて別れたわけだから、今すぐ別れましたっていうのも…」

唯「それもそうだねー。よし片づけ終わりー」ボフ




503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 03:32:16.32 ID:IvDI2Yl90
澪「…近くない?」

唯「そう?」

澪「…」

唯「りっちゃんの前では付き合ってるふりしようか」

澪「あ、でもそんなに人前でいちゃいちゃしたりとかしないし…別にしなくても…」

唯「あずにゃんにも見せたら?」

澪「自分で言うから…」

唯「澪ちゃん、言っても駄目だったんだよ」チュ

澪「唯、やだ…」

唯「澪ちゃんの態度がはっきりしなかったから悪いんだよ」チュ

澪「…ごめ…」

唯「私は分かってるけどね」ドサ




504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 03:39:22.28 ID:IvDI2Yl90
澪「唯!」

唯「澪ちゃん、昨日どうだった?」

澪「…」

唯「気持ち良かった?」

澪「…うん」

唯「付き合ってなくてもね、澪ちゃんに気持ち良くなってもらいたいんだ」チュ

澪「…んんっ」

唯「澪ちゃん、いいよね?」

澪「…」コクン




514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 07:13:48.17 ID:IvDI2Yl90
澪「はぁはぁ…」

唯「大丈夫?」

澪「ん…」

唯「澪ちゃん可愛い」チュ

澪(何やってんだ…もう…)

唯「うー疲れた」ゴロゴロ

澪「…唯」

唯「何?」

澪「もうこういう事しないから…」

唯「うん。分かった」

澪「本当だよ」

唯「分かってるってー」




515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 07:25:18.94 ID:IvDI2Yl90
澪「帰る」ムク

唯「怒った?」

澪「怒ってない」

唯「じゃぁもうちょっと一緒にゴロゴロしよーよー」

澪「…ちょっとだけだからな」

唯「うん!」

澪「…」コテン




516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 07:30:54.88 ID:IvDI2Yl90
唯「ムギちゃん休みだったね」

澪「うん」

唯「ホッとした?」

澪「…うん。またあんな風に接せられたらどうしようかと思ってる」

唯「風邪かな?」

澪「さぁ?」

唯「違うと思うよ」

澪「…」




517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 07:38:18.47 ID:IvDI2Yl90
唯「澪ちゃんに会いたくないんじゃないかな」

澪「…だろうな」

唯「どうするの?」

澪「今考えてるよ」

唯「もう1回謝ったら?」

澪「許してくれるかな?」

唯「さぁ?」

澪「はぁ…帰る」ムク




518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 07:48:23.08 ID:IvDI2Yl90
唯「何でよーもうちょっといるって言ったじゃーん」

澪「ちょっといたからもういいだろ」

唯「ちょっと過ぎるよ!」

澪「考えたいんだ!ひとりで!」

唯「ぶー!もういいよー」

澪「…」

唯「どしたの?」

澪「…服着るからあっち向いてて」

唯「あは、何を今さら」

澪「唯!」

唯「分かったよー怒らないでよー怖いよー」クルッ




537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 19:29:01.61 ID:IvDI2Yl90
澪(結局昨日は全然考えられなかった…)

澪(今日こそムギと梓にしっかり話しよう!!!!!)

澪「…何話そう」

律「澪!おはよー」

澪「おはよう」

律「今日もあちーなー」

澪「ああ。最高35度だって」

律「なんじゃそりゃ」

澪「もう夏だな」

律「夏といえばー夏休み!!もうすぐだな!」

澪「あと1週間だな」

律「夏休み遊ぼ…あはは、唯に怒られちゃうなー」

澪「…そんなことないよ」




539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 19:48:08.63 ID:IvDI2Yl90
律「…」

澪「…」

律「…えーと、唯は元気か?」

澪「昨日会っただろ」

律「あっはっは、そうだった!」

澪「…」

律「…」

澪「気遣わなくていいよ。律とは…その、友達なんだから」

律「うん。友達だよな」




541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 20:01:54.74 ID:IvDI2Yl90
律「おはよー」ガチャ

澪「おはよ」

唯「おはよー澪ちゃんりっちゃん!」

律「和ー。今日の英語の宿題答え合わせしようぜ。今日当たるかもしれないんだ」

和「しょうがないわねー」

律「わりーわりー、へへ」

澪(いつもなら私に泣きつくのに…律のバカ)

唯「澪ちゃんどうしたのー?険しい顔してるよ」

澪「別に。今日も暑いなって思って」




542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 20:10:22.66 ID:IvDI2Yl90
さわ子「おはよう。HRを始めます」

唯「あ、さわちゃん来た」ガタ

さわ子「今日も琴吹さんはお休みみたいね…」

澪(ムギ今日も休みか…あと1週間ずっと休むつもりか?)

唯「良かったね」

澪「良くない。今日はちゃんと話すつもりだった」

唯「何話すか考えたの?」

澪「う…それは…」

唯「ムギちゃんも同じ事考えてるかもね」




544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 20:21:42.83 ID:IvDI2Yl90
澪(同じ事か…ムギも話したいって思ってくれてるのかな?でも何話していいか分からなくて悩んでるのかな?)

澪(考え甘いよ!!!ムギが傷つくのは当たり前だし、そんな奴とは話したくないだろう!!!!…でも、もしそうだったら、良いな…)

唯「澪ちゃん何ぼーっとしてるの?」

澪「え?」

唯「もうお昼だよー。食べよ?」

澪「あ、うん」

唯「りっちゃんも」

律「私はいいや…用事あるし、二人で食べなよ」

澪「…あ、私も用事あった。ちょっと出てくる」

唯「そうなんだー。じゃぁ食べてよっか?和ちゃん」

和「そうね」

澪(律…やっぱり元に戻るには無理なのかな?私と唯が付き合ってないって言ったら変わるのかな?)




546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 20:32:03.65 ID:IvDI2Yl90
澪「はぁ…どこで時間潰そうかな…?」

澪「やっぱり部室か」ガチャ

梓「澪さん!」

澪「梓…ごめん、別の場所行くよ」

梓「何でですか?私澪さん待ってたんですよ」

澪「…約束とか別にしてないだろ」

梓「約束はしてないですけど、この前ここで澪さんに会えたからまた会えるかなって思ってたんです!!」

澪(…やっぱりちゃんと話さなきゃだめだよな。梓は聞く耳持ってなさそうだけど、私がはっきりしなきゃいけないんだ)




555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 22:59:09.28 ID:IvDI2Yl90
澪「梓、話がある」

梓「やだ澪さん。改まってどうしたんですか?」

澪「別れよう」

梓「またその話ですか?私、別れないって言ったはずですよ?」

澪「…なんで分かってくれないんだよ」

梓「澪さんこそ」

澪「な?梓…良い子だから?」

梓「子供扱いしないでください」プン

澪「…うーん…」




558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:07:55.91 ID:IvDI2Yl90
梓「何でそんな事言うんですか?嫌いになっちゃいますよ」

澪「嫌いになってくれてもいいよ…」

梓「なれるわけないじゃないですか」ギュ

澪「やめろよ!」ドン

梓「そんな力いっぱい押さないでください!強く言えば私が怯むとも思ってるんですか!?」

澪「ひっ!…そんなこと…」

梓「口答えしないでください」バシン

澪「…っ」




559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:18:54.91 ID:IvDI2Yl90
梓「痛かったですか?すみません。でも、澪さんが悪いんですよ?おかしな事言うから…」ギュ

澪「梓!離して!もう嫌だよ!」バタバタ

梓「何で分かってくれないんですか?」バシン

澪「きゃっ!」

梓「澪さん…こんなことさせないでください」

澪「梓は私を叩いて満足するのか?それで別れてくれる?」

梓「別れるわけないでしょ」バシン

澪「痛…」




560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:26:48.26 ID:IvDI2Yl90
梓「澪さんずるい。あんなに自分の好き勝手して円満に別れましょうなんて無理な話ですよ。ムギ先輩は悪くない」バシン

澪「ぅ…。…ああそうだよ」

梓「だけど、私は別れませんよ。私と別れたらムギ先輩の時みたいにまた苦悩が増えますよ。だから、澪さんのために別れないんです」

澪「…」

梓「聞いてますか?」

澪「…」

梓「聞いてるんですか?」バッ

澪「ひぃッ…聞いてる!分かったから!」ブルブル

梓「澪さん。澪さんが良い子にしてたら私も叩かないですむんですよ」ナデナデ




561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:28:51.29 ID:soiNf4PvO
あずにゃんさん…




563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:36:02.83 ID:IvDI2Yl90
梓「そろそろ昼休みも終わりですね。戻りましょう」

澪「…ああ」

梓「澪さん。今日も一緒に帰りましょうね」

澪「今日は…用事があるから早く帰りたいんだ…」

梓「そうですか」

澪「だから、今日は」

梓「すぐに迎えに行きますね」

澪「…ああ」

梓「じゃぁまた放課後」トコトコ

澪「…ほっぺ痛い」




565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:47:26.40 ID:IvDI2Yl90
澪「梓の言う通りなのかな?このまま別れないのが良いことなのかな?」

澪「ムギとももうこのままなのかな?」

澪「…うぅ…痛いよぉ…」ウルッ

唯「澪ちゃん?」

澪「唯!」ゴシゴシ

唯「どうしたの?ほっぺ赤いよ?」

澪「何でもないよ。早く教室はいろ!」

唯「…」

澪「唯?」

唯「うん、そうだね」ガチャ




567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/28(水) 23:58:21.93 ID:IvDI2Yl90
唯「澪ちゃん帰ろー」

澪「唯ごめん、今日は他の人と帰る」

唯「他の人って?」

梓「澪さん、お待たせしました。帰りましょう」

唯「またあずにゃん…言ってこようか?」コソ

澪「いや、いい」

梓「澪さん!急がなきゃ!」

澪「梓と帰るから。じゃぁな唯」トコトコ




570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 00:17:02.69 ID:2kteiTs+0
澪「ただいまー」

澪「疲れた…」ボフ

澪「梓、楽しそうだったな。腕組んでちょっと距離近いけど、それ以外は普段の梓だし、もうこのままでもいいんじゃないか?」

澪「いや!駄目だ!誰とも付き合わないって決めたんだ!ムギとも律とも…もう終わったんだから!!!…唯も」

澪「でも、嫌われたくない…それならこのままで…はぁ…舐めてるよなー人生…」

澪「…」ゴロゴロ

ピピピピンポン

澪「…誰だよ」

澪「どちら様ですか?」ガチャ

唯「澪ちゃん!」




571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 00:27:06.75 ID:2kteiTs+0
澪「唯…どうしたんだ?」

唯「ちょっと気になることがあったから。上がってもいい?」

澪「ああ」

唯「ありがとー」

澪「適当に座ってくれ」

唯「澪ちゃんの部屋は綺麗だね!」

澪「唯に比べたらな…」

唯「昨日はちょっとばたばたしてたから!普段は憂が綺麗にしてくれるんだよ!」

澪「憂ちゃん…本当に出来た妹だ…」

唯「あげないよー」

澪「はいはい」




573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 00:35:12.16 ID:2kteiTs+0
澪「気になる事って何だ?」

唯「あずにゃんと何かあったの?」

澪「…別に」

唯「叩かれたの?」

澪「…」

唯「痛かったね」サスサス

澪「…うん」ポロポロ

唯「澪ちゃん」ペロ

澪「ひゃっ…唯、何してんだよ!」

唯「痛み止め」ペロペロ




576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 00:41:59.40 ID:2kteiTs+0
澪「今日は何もしない」

唯「分かってるよ。昨日約束したもんね」ペロ

澪「ああ」

唯「まだ痛い?」ペロ

澪「もう大丈夫だよ」

唯「そう」ペロ

澪「うわ!唯、どこ舐めてんだよ!」

唯「涙が首のほうまで流れちゃったから」ペロ

澪「…ぁん」

澪(このままでも良いのかな?そしたらもう誰も唯も傷つけなくて済むのかな?)

唯「澪ちゃん、やっぱり駄目かな?」

澪「…いいよ。唯の好きにして」チュ




578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 00:54:21.57 ID:2kteiTs+0
唯「じゃあ澪ちゃんまた明日ね」

澪「ああ」

澪(はぁ…こういう事するの疲れる…)

澪(そもそもこれって恋人のすることじゃないのか!!?流れに任せてるけどまずいんじゃないのか!!?)

澪(でも唯のなんかすごい…良いし……って駄目駄目!何考えてるんだ!!)

澪「…はぁ。もうやってらんない…」




585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 03:15:10.02 ID:2kteiTs+0
律「せっかくの休みなのに私も唯の家来て良かったのか?デートとか…」

唯「もちろん!」

澪「気を遣うなって言ったろ?」

唯「と、いうわけで夏休みの計画を立てましょう!」

澪「勉強会?」

唯「やだなぁ澪ちゃん。遊ぶんだよ!高校生活最後だよ!」

澪「そうだけども!」

唯「りっちゃんも遊びたいよねー」

律「んー…二人で遊びなよ。邪魔しちゃ悪いし」

唯「もうりっちゃんはさっきから気遣いすぎ。澪ちゃんとは毎日二人で会ってるから気にしないで。りっちゃんとも遊びたいよー」

律「…あぁそうなんだ。よーし、じゃぁ遊ぶか!!」

澪「はぁ…受験生なのに…」

唯「あ、澪ちゃんは夏休み入る前にムギちゃんと仲直りしといてね」

澪「…」





586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 03:21:59.49 ID:2kteiTs+0
律「なぁ本当に良かったのか?今日私も一緒に行っちゃって」トコトコ

澪「良いに決まってるだろ。唯が誘ったんだぞ」トコトコ

律「澪はどう思ってるんだよ」

澪「律と一緒がいい」

律「…ありがと」

澪「どういたしまして」

律「…ムギのことどうするんだ?あれから学校来てないだろ?」

澪「ああ」

律「電話とかメールとか?」

澪「…うん」





587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 03:35:14.11 ID:2kteiTs+0
律「まぁ頑張れよー。協力するし」

澪「ありがとう。また相談してもいい?」

律「でも、唯…」

澪「律がいい」

律「…あは、りっちゃん頼りにされてるー」

澪「うん。律がいないと駄目だ」

律「…何言ってんだよ、もう澪はー」パンッ

澪「いたっ!お尻叩くな!」ゴチン




588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 03:44:20.53 ID:2kteiTs+0
澪(唯は、ムギが私と話したいかもしれないって言った。でも梓は、もうムギと戻るのは無理だって言う。どっちが正しいんだろう)

澪(メールしてももう届かないもんな…電話も出てもらえないんだろうな)ポチ

プルルルルル…

澪「…出てくれないよな」

澪「ムギが学校来てくれないから直接も話せないし…」

澪「…はぁ…」

ガチャ

澪「!」ピッ

澪「あ、切っちゃった」




590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:10:17.02 ID:2kteiTs+0
澪「今繋がったよな?え?どうしよう。ただのいたずら電話になっちゃったけど…」

澪「話してくれるのかな?ムギ…」

澪「もう一回かけなきゃ」ポチ

プルル

紬「……はい」

澪(小さい声だけど、ムギの声だ!!!!)

澪「ムギ?」

紬「うん」

澪「えっと…秋山です」

紬「うん」

澪「えっと…」

澪(何話そう…)




591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:21:03.27 ID:2kteiTs+0
紬「何?」

澪「あの、その…えっと…ごめんなさい。何話すか考えてませんでした」

紬「…」

澪「待って。切らないで!…もう一度話せないかな?会えないかな?」

紬「…嫌」

澪「あ、そっか…。あの、待つ。待ってるから!ムギが話してくれるっていうまでいつまでも待つよ」

紬「…何を話すの?」

澪「それは…うーん…」

紬「振っちゃってごめんってまた言うの?」

澪「…」

紬「もう聞きたくないの…」

澪「そう、だよね…ごめん…」





592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:32:04.89 ID:2kteiTs+0
紬「ごめんね」

澪「ムギが謝らないで。悪いのは私だけだ」

紬「でも、酷い事言ったわ」

澪「私が悪いんだ」

紬「そうやって全部自分で抱え込む。二人のことなのに…私はこんなときにも必要とされてないの?私のせいにして、酷い女としての想い出を残す事も出来ないの?」

澪「…」

紬「そういうところが嫌い」

澪「ごめん」

紬「でもまだ好きなの。好きだって言ってくれたあなたも、…別れを告げたあなたも、全部私の中にいる。あなたの事でいっぱいだわ」

澪「ムギ」

紬「会いたいよ…澪ちゃん」




593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:41:02.13 ID:2kteiTs+0
ピンポーン

律「澪?どうした?」

澪「夜遅くにごめんね…相談、乗ってほしくて…」

律「うん。入って」

澪「ありがと」

律「ムギの事だよな?」

澪「うん。さっき電話した」

律「そうか!で、どうだったんだ?」

澪「月曜日学校来るからその時にもう一度話そうって事になった」

律「よかったじゃん」

澪「…よくない。何話せばいいのか分かんないもん」




594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:45:17.57 ID:2kteiTs+0
律「んー…とりあえず謝っとく?」

澪「もう聞きたくないって言われた」

律「そっか…他に何言われた?」

澪「私が何でもかんでも自分の責任にしてるところが嫌いって。二人のことなのに私はいらないの?酷い女として見てもくれないの?って」

律「なるほどね」

澪「あと…」

律「うん?」

澪「まだ好きだって…」




595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:50:19.34 ID:2kteiTs+0
律「…でも、澪は唯と付き合ってるんだから、断わるしかないよな?」

澪「…」

律「また、同時に付き合うのか?」

澪「しない!」

律「そう…」

澪「…大きい声出してごめん」

律「いいよ」

澪「…」

律「…澪」

澪「何?」

律「私も、まだ澪の事が好きって言ったらどうする?」




598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 04:58:08.03 ID:2kteiTs+0
澪「え…」

律「好きって気持ちが簡単に消えるわけないじゃん?」

澪「…」

律「…」

澪「…り」

律「あはははっ、まぁ言わないけどなー」

澪「律」

律「何だよ…そんな可哀そうなもの見るような眼で見るなよ…」

澪「私、そんなこと想ってないよ?」

律「うん、…悪い」




599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 05:05:37.58 ID:2kteiTs+0
澪「律。私と唯は付き合ってな…

律「ずっと、澪を幸せにするのは私の役目だと思ってたんだ」

澪「…」

律「小学生の時から一番近くに居て、一緒に笑って泣いて、楽しかった」

澪「私もだよ」

律「でもこれからは唯が一番なんだよね」

澪「律は一番の…親友だ」

律「でも、唯には敵わない」

澪「…」

律「澪は唯に幸せにしてもらいな。私はその後ろでずっと見てるから」

澪「…律は、何を見てるの?」

律「ずるいな。分かってるくせに」




601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 05:21:06.84 ID:2kteiTs+0
澪「分かってるよ。二人っきりの時間作ろうとする事も。その中にいる事が嫌だと思ってる事も」

律「嫌って言うか…慣れてないだけ。これから慣れるから。自然に笑えるように頑張るから、ちょっと待ってな」

澪「無理して笑うなよ。泣きたいときは泣けばいいだろ」

律「あーもう。澪はそういうところがずるいんだよ」

澪「泣けよ」

律「泣かない」

澪「なんで」

律「澪がいるから」

澪「だろうな」

律「分かってたくせに。馬鹿」




602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 05:25:38.63 ID:2kteiTs+0
澪「どうせ私が帰った後泣くんだろ?」

律「そうそう」

澪「今で良いじゃん。どっちにしろ律が泣いたって私は分かってるんだから」

律「澪ちゃんはぜーんぜん分かってないな!」

澪「分かってるよ」

律「そーか?」

澪「だって…親友だもん」

律「…そうだな」

澪「だから、もう行くな?」

律「ん。ばいばい」




603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 05:30:03.32 ID:2kteiTs+0
唯「おじゃましまーす」

澪「どうぞ」

唯「昨日はごめんね。無茶ぶりしすぎたかなって思って」

澪「ムギの事?いや、唯に言われたから私も動けたよ」

唯「じゃぁ仲直りできたの!?」

澪「それはまだなんだけど、電話でちょっと話して、明日学校でまた話すことになった」

唯「大丈夫?ちゃんと話せる?」

澪「話せなかったら唯に慰めてもらうよ」

唯「あはは、任せなさい!」

澪「唯」ギュ

唯「良かったね!一歩全身匍匐前進だよ!」

澪「…今日はしないの?」




604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/29(木) 05:34:57.78 ID:2kteiTs+0
唯「ねぇ…良いことなのに、どうして悲しそうな顔するの?」

澪「唯」チュ

唯「不安なの?それとも、また別の事なのかな?」

澪「しようよ…」ドサ

唯「澪ちゃん」

澪「…ん…」チュ

唯「大好きだよ」ペロ

澪「…はぁっ……り…」ポロポロ

唯「澪ちゃん。私、唯だよ」チュウ

澪「…んん…唯…」

唯「うん。唯だよ」ギュ




646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 00:34:29.51 ID:eVVoN9dM0
律「ムギこないなー」

唯「あと5分で始まっちゃうねー」

澪「うぅ…来なかったらどうしよう…」

律「あと4分!」

唯「3分59!58!57」

澪「お前ら面白がってるだろ!」

唯「ち、違うよー!」

律「澪が緊張してるから解そうと思ったんだよなー唯?」

唯「うん!」

澪「…はぁ…」

紬「…おはよう」ガチャ




647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 00:52:47.91 ID:eVVoN9dM0
唯「ムギちゃん!おはよー」

律「おはよーさん!」

澪「…あぅ…」

律「だー!なにしてんだ!」

唯「澪ちゃんファイトだよ!」

澪「…お…お…お…お…オハイオ!」

紬「おはよう」

澪「…あぁ、おはよう」

律「盛大に滑ったな」

唯「オッパイだってー」ケラケラ

律「いや、言ってない」




649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:01:29.65 ID:eVVoN9dM0
澪「…ムギ、あの…」

紬「…」

澪「か!」

さわ子「おはようございます。席に着いてねー」

澪「…」

さわ子「秋山さんどうしたの?」

紬「澪ちゃん席に着かなきゃ」

澪「ムギこっち来て」グイ

紬「え?」

さわ子「秋山さん!?どこ行くの?」

澪「サボります」ガチャ




652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:09:42.37 ID:eVVoN9dM0
紬「はぁ…何してるのよ?」

澪「ごめん…」

紬「…」

澪「だ、だって!ムギと話すぞって意気込んでたのに先生が来るから!」

紬「そう…」

澪「うぅ…ごめん」

紬「話って何?」

澪「勝手なお願いなのは分かってる…また、前みたいに仲良く出来ないかな?」

紬「…前って言うのは、付き合ってた時の事?それとも、付き合う前の事?」

澪「付き合う前の事だ」

紬「電話で私、まだ好きって言ったわよね?」




653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:18:32.48 ID:eVVoN9dM0
澪「…うん」

紬「澪ちゃんと付き合いたいの」

澪「…私は、ムギの事が好きだけど…それは恋愛感情じゃないんだ。だから、ムギとは付き合えないです。ごめんなさい」

紬「それが澪ちゃんの答え?」

澪「ああ。そうだよ」

紬「それなら…最初からそう言えば良いのに」

澪「ごめん」

紬「私1人で喜んで嬉しくて落ち込んで悲しんで悔しんで苦しんで…」

澪「ごめん」

紬「また前みたいに仲良くしようなんて私の気持ち全然考えてくれないのね」

澪「ごめん」

紬「やっぱり澪ちゃんが全部悪いんだから…」ポロ

澪「ごめん」




655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:29:08.73 ID:eVVoN9dM0
紬「泣いてる女の子目の前にして抱きしめてもくれないの?」

澪「ごめん」

紬「本当に酷い人」

澪「ごめん」

紬「ごめんしか言えないの?」

澪「…申し訳ない」

紬「もう嫌い」

澪「すみません」

紬「でも好き」

澪「……ごめん」

紬「澪ちゃんの馬鹿!ばかばかばかばか!!!」ポカポカ




658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:37:52.37 ID:eVVoN9dM0
澪「気が済むまで殴っていいから」

紬「嫌いになれるわけないじゃない」ギュ

澪「ムギ…」

紬「やっぱり抱きしめ返してくれないのね?」

澪「ああ。ごめんな」

紬「澪ちゃんの気持ちは分かったわ」

澪「…ありがとう」

紬「私、振られちゃったのね。ふふ」

澪「うん」

紬「あーあ。新しい恋探さなきゃ」

澪「応援する」




659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:46:28.38 ID:eVVoN9dM0
紬「相談に乗ってくれる?」

澪「うん」

紬「デートの場所考えてくれる?」

澪「うん」

紬「可愛く見えるお洋服も選んでくれる?」

澪「うん」

紬「また振られたら、一晩中慰めてくれる?」

澪「うん」

紬「その人の文句叫んで愚痴吐いて、そういえば高校時代にもこんなひどい奴がいたわねって澪ちゃんのことネタにして笑ってもいい?」

澪「何だよそれ。…ムギが笑ってくれるならいいよ」

紬「じゃぁ…許してあげてもいいかな?」

澪「ありがとう…」




663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 01:57:46.91 ID:eVVoN9dM0
紬「前みたいに戻れるか分からないけど、また一緒に部活したい」

澪「一緒に演奏しよう」

紬「海行ったりバーベキューしたり」

澪「寄り道したりティータイムしたり」

紬「これからもお友達としてよろしくね」ペコ

澪「こちらこそよろしくお願いします」ペコ

紬「ふふ」

澪「…むぎぃぃ」ポロポロ

紬「あらあら」ニコニコ




664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 02:05:23.19 ID:eVVoN9dM0
紬「あ、澪ちゃん。もう一個して欲しいことがあるんだけど…」

澪「何?私に出来る事なら何でもするぞ」

紬「また一緒にサボろうね」

澪「…サボりたいの?」

紬「だって高校生はサボるものでしょ?」

澪「誰からそんなこと聞いたんだよ…」

紬「駄目かな?」

澪「…いいよ」

紬「やったぁ」




666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 02:21:21.97 ID:eVVoN9dM0
澪「そんなに嬉しいか?」

紬「澪ちゃんは嬉しくないの?」

澪「…嬉しい。本当によかった…」

紬「うふふ。じゃぁさっそくお茶にしましょう」

澪「そうだな。手伝うよ」

さわ子「あなたたち!音楽室で何してるの!?教室に戻りなさい!!」

澪「今日はサボる日です」

紬「私は戻るわ」

澪「…裏切り者め」




668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 02:31:28.52 ID:eVVoN9dM0
梓「澪さん帰りましょー」

澪「今日は帰れません」

梓「何でですか?」

澪「職員室に用事があるからです」

律「ぷーっ!!」

唯「りっちゃん笑っちゃ駄目だよぉ…くく…」

澪「うっさい!」

紬「自業自得よね」

澪「…はい」

梓「…ムギ先輩」

紬「梓ちゃん、いつも澪ちゃんと帰ってるの?」

梓「そうです!」

澪「…」




669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 02:39:41.29 ID:eVVoN9dM0
梓「毎日一緒に帰ってるんです!」

澪「梓…私職員室行くから1人で帰れよ」スタスタ

梓「一緒に行きます」ダッ

澪「ついてこないでくれる?」

梓「どれくらい時間かかります?」

澪「さぁ?」

梓「何の用ですか?」

澪「…呼び出し」

梓「何したんですか?」

澪「サボってた」

梓「澪さんが?何でですか?」

澪「ムギと二人で話したかったからだよ」




670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 02:46:04.84 ID:eVVoN9dM0
梓「何話したんですか?」

澪「仲直りした」

梓「しないでください!あの人は澪さんに酷い事言った!最低です!」


澪「ムギの事悪く言うなよ」

梓「あんな人…仲良くする価値なんてないですよ」

澪「そんなこと無い。人の悪口言う奴より全然良い」

梓「澪さん」ギリッ

澪「…っ…つねんな」

梓「澪さんが悪いんです」

澪「そうだよ、だから帰れ。私は行くから。じゃあな」ガチャ




672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 03:03:34.49 ID:eVVoN9dM0
唯「良かったね。仲直り出来て」

澪「うん。ありがとう」

唯「何話したの?」

澪「ひみつー」

唯「えー教えてよー」コショコショ

澪「ひっ!唯やめろー!くすぐったいってー」

唯「澪ちゃんのどケチ」

澪「どケチで結構…っくしゅん」

唯「寒い?服着る?」

澪「んー。まだいいや」




675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 03:25:55.72 ID:eVVoN9dM0
唯「…あずにゃんはどうするの?」

澪「考えてる途中」

唯「前もそれ言ったよ。本当に考えてるの?」

澪「…考えてるよ」

唯「そう。頑張ってねー」

澪「…唯」

唯「なーに?」

澪「もう一回しよ?」チュ

唯「いいけど…考えなくていいの?」

澪「…後で」チュ

梓「唯先輩、入りますよ?」ガチャ

澪「…梓!?何で!?」

唯「澪ちゃん私の家に来てるよってさっきメールしたんだよー」




681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 03:40:08.93 ID:eVVoN9dM0
澪「何でそんな事するんだよ!?」

唯「だって澪ちゃん考える気ないじゃん。さっきだって、またエッチしようとしたもんね」

梓「澪さん…どういう事ですか…?」

澪「…」

唯「あずにゃんごめんね。成り行きなんだよ…私たち付き合ってるとかじゃないから安心してね」

梓「そんなことどうだっていいです!!」

澪「梓…」

梓「気安く呼ばないでください!さっきまで唯先輩の名前ずっと呼んでたんでしょ!?」

梓「あんあん喘ぎながら唯って呼んでたんでしょ!?この淫乱!!」

梓「私があんたの事好きなの知って、それで二人で笑ってたの?酷い!!澪さんの馬鹿ぁ!!!!うわぁぁーーーーーーんんん!!!」ボロボロ

澪「梓、落ち着いて…」

梓「ああ゙ーーーーーんん!!!もう帰るもん!!!えぐっ…うぅ…うぇーん…」ダダッ




683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 03:53:42.40 ID:eVVoN9dM0
澪「何でだよ…」

唯「こっちのほうが早いでしょ?」

澪「最低…」キッ

唯「睨まないでよー」チュ

澪「やめろよ!帰る!」

唯「待って。もう一回したいんでしょ?」ドン

澪「誰がお前なんかと!離せ!」バタバタ

唯「離さないよ。絶対」チュ

澪「やだ!やめろ!」ポロポロ

唯「泣いてる澪ちゃんも可愛い」チュー




686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 04:27:23.60 ID:eVVoN9dM0
唯「気持ち良かった?」

澪「唯なんて大っ嫌いだ」

唯「私はこんなに澪ちゃんのこと好きなのに」

澪「好きならもっと私の気持ち考えてよ」

唯「考えてるよー。あずにゃんの事どうにかしたかったんでしょ?だから私がやってあげたんだよ」

澪「やり方があるだろ!それに、さっきも…無理やり…」

唯「無理やりって、酷い言い方しないでよね。澪ちゃんだってあんなに激しかったのに」

澪「やっぱりお前嫌い」

唯「はぁ…さすがに私も傷ついちゃうよ?」

澪「傷つけ馬鹿」

唯「ぶー」プンスカ

澪「帰るから服返して」

唯「やだー。返したら澪ちゃん帰っちゃうもん」




688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 04:38:39.27 ID:eVVoN9dM0
澪「まじで怒るよ」

唯「怒ってよ」

澪「いいんだな?」グッ

唯「首絞めるの?私の事殺したいの?」

澪「お前が悪い」

唯「いいよ。澪ちゃんになら殺されてもいい」

澪「…」

唯「そんなんじゃ殺せないよ?もっと力入れて」

澪「…」グググッ

唯「…う…」

澪「もういい」パッ

唯「こほっ…」

澪「…唯。お前怖いよ…なんでそんなになっちゃったんだよ…」

唯「澪ちゃんが好きだからだよ?」




690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 04:49:27.31 ID:eVVoN9dM0
澪「好きだとこんなになるの?おかしいよ」

唯「おかしくない。澪ちゃんのこと殺したいくらい好き」

澪「唯?」ビク

唯「殺したら、ずっと私のものになるのかな?」ググググ

澪「…やめ…ゆい…」ジタバタ

唯「澪ちゃん苦しい?」

澪「く…」

唯「私も苦しかったんだよ。同じだね」

澪「…」

唯「でも澪ちゃんが生きててくれたほうが良いから離すよ」パッ

澪「ごほごほ…ごほっ!…はぁっ…すぅ…はぁ…」

唯「大丈夫?」サスサス




693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 05:10:07.51 ID:eVVoN9dM0
澪「…大…丈夫な…わけないだろ」スーハー

唯「ごめんね」ナデナデ

澪「やっ…唯…そんなとこ撫でないで!」

唯「まだ帰らなくてもいいよね?」

澪「どうせ…帰らせてくれないくせに」

唯「澪ちゃんが帰りたいならいいよ。帰るの?」

澪「え…」

唯「帰りたいの?」




718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 18:52:19.10 ID:eVVoN9dM0
澪(梓の教室はここだよな…?)

澪「あの、梓いるかな?」ガチャ

純「あ、澪先輩こんにちは。いますよー。おーい梓!澪先輩呼んでるよー」

梓「…」

純「あれ?ちょっと待っててくださいね」タタッ

澪(前みたいに別れないって言われるのも困ったけど、昨日あんなことあったまま放っとくわけにもいかないよな)

純「すみません。梓、話したくないって…」

澪「そっか。ありがとな」

純「あの…なんかあったんですか?」

澪「…ちょっとね」




722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 19:10:06.95 ID:eVVoN9dM0
律「澪ー。どこ行ってたんだ?」

澪「梓の教室」

紬「梓ちゃんとはまだ話出来てないの?昨日も一緒に帰るとか言ってたけど」

澪「話しても別れないの一点張りだったんだけど…」

紬「けど?」

澪「昨日、ちょっとごちゃごちゃあって…、今は話したくないだって」

律「ごちゃごちゃってなんだよ」

澪「…ごちゃごちゃだよ」

律「唯は知ってるのか?」

唯「私も分かんない。何なんだろうね」

澪(しらばくれやがって…ここでペラペラしゃべるよりはましだけど…イライラする)




723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 19:22:41.88 ID:eVVoN9dM0
澪「放課後また行ってみる」

律「そうだなー」

唯「一人で大丈夫?ついてこうか?」

澪「…一人で行く」

紬「頑張ってね。梓ちゃんもきっと分かってくれるはずだよ」

澪「ああ」

律「梓の準備が整うまでは部活お休みだな」

澪「ごめんな」

律「いいって。しっかり話付けて来い」

澪「ありがと」




724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 19:36:05.50 ID:eVVoN9dM0
澪(放課後になってしまった…まだ、終わんないのかな?)

澪「あ、先生出てきた」

澪「梓は出てこないのかな?」

梓「うん。ばいばい」ガチャ

澪(来た!!!!!!!!!)

澪「梓!」

梓「…」

澪「あ、梓?」

梓「…うあーん…」ポロポロ

澪「え?あ、もう…こんなとこで泣くなよ…」

澪(うわー見られてる!!!私が泣かしたと思ってるんだろうなー…まぁそうなんだけど…)





726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 19:57:50.46 ID:eVVoN9dM0
澪「どっか人がいないとこ…音楽室いこう?」

梓「やだー…うぐっ…えぐっ…」

澪「あずさー…」

梓「やだもん…話なんてしたくないもん…」

澪「私どうしたらいいの?」

梓「帰れー…ひっく…もう一緒に帰ってやんない…」

澪「梓泣いてるのに帰れないよ」

梓「じゃぁ私が帰る…うぅっ…」トコトコ

澪「…」トコトコ

梓「ひくっ…ついてくるなですぅ…」

澪「私だって帰る方向こっちなんだから仕方ないだろ」




730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 20:29:32.64 ID:eVVoN9dM0
梓「ひっく…うぅ」トコトコ

澪「…」トコトコ

梓「ずずっ…」

澪「…」

梓「…ずずーっ…」

澪「ほら、ティッシュ」サッ

梓「…使ってあげます」チーン

澪「…ふふ」

梓「笑うな、どあほう」

澪「…」





732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 20:38:42.43 ID:eVVoN9dM0
澪(何も話さないでついてきたけど…分かれ道になっちゃった)

澪「梓」ピタ

梓「…」トコトコ

澪「梓ー…また明日」

梓「…」ピタ

澪「明日な」

梓「…ふん」ダッ

澪「…ふぅ」




734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 20:52:12.84 ID:eVVoN9dM0
律「で、話は出来なかったと」

澪「うん」

律「そっかー…」

澪「ごめん。明日は話す」

律「別に謝らなくてもいいけど。なぁ…私なんかでいいの?唯に相談したほうが頼りになるんじゃないのか?」

澪「…家近いから」

律「そういうときは嘘でも、頼りにしてるわりっちゃんって言うところだよ!」

澪「ごめん…」

律「…昨日、何があったんだ?」

澪「…」

律「言えないなら言わなくてもいいけど」

澪「律。聞いてくれる?…唯の事も。もう分かんなくなっちゃったよ」ポロポロ




735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 21:05:09.36 ID:eVVoN9dM0
律「澪…どうしたんだよ?」

澪「ひっく…うぐっ…私と唯、付き合ってないよ…」

律「…」

澪「ムギと梓と、律と別れた日に、唯とも別れた」

律「そっか…」

澪「ずっと律に言わなきゃって思ってた…黙っててごめんね」

律「…うん。言ってくれてありがと」




736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 21:09:01.84 ID:eVVoN9dM0
澪「でも…それで…あ、あの…律は、私が変な事言っても、ひかない?」

律「内容による」

澪「うん。そうだよな…」

律「話してみろよ」

澪「やだ。絶対嫌われる」

律「ここまで言っといてそれはないだろ。嫌いにならないから言ってごらん」

澪「本当に嫌わない?」

律「もちろん」

澪「…唯とは付き合ってないけど…その、してるんだ」

律「へ?何を?」

澪「セックス」




740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 22:05:43.31 ID:eVVoN9dM0
律「…」

澪「昨日、唯の部屋でしてた時に梓が来た。梓を分からせようとして唯がメールで呼んだんだ」

澪「その後梓が大泣きして帰っちゃって、私はまた唯と…した」

澪「私が唯の首しめたら、唯も私の首絞めて、殺したいくらい好きって言われて、苦しくて、怖くて……それでも、何度も唯とセックスした」

澪「梓の事もなんとかしなくちゃいけないし、唯との事もどうにかしなきゃいけないって分かってるけど…私はいつも気持ち良いほうに逃げちゃうんだ」

澪「梓が分からない、唯が分からない、何より自分が分からない。分からなくて怖い」

澪「どうしよう律…助けて…」ポロポロ

律「…」

澪「りつ…」

律「…ごめん」




742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 22:22:00.33 ID:eVVoN9dM0
澪「何で謝るの…」

律「私、今パニックだ…澪を助けてやる余裕なんてない。だから…ごめん」

澪「…ごめんね。私は大丈夫だから…」

律「澪は…優しくしてくれる人や、慕ってくれる人とか、気持ち良くしてくれる人とか、興奮させてくれる人なら…誰でもいいの?」

澪「違うよ。そんなんじゃない」

律「でも唯はいいの?」

澪「それは…流れで…」

律「じゃぁ流れだったら、私でもいいの?」ドサッ

澪「律!?」

律「唯よりも気持ち良くさせてやるから」ビリッ

澪「きゃぁ!!嫌!」




744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 22:33:38.24 ID:eVVoN9dM0
律「澪…」

澪「やだよぉ…」シクシク

律「澪ごめん…」ギュ

澪「律とは…こんなおかしな関係になりたくない…じゃないと、ずっと一緒に居られなくなっちゃう」

律「…澪は私とずっと居たいの?」

澪「…」

律「ボタン取れちゃったな。ごめん。つけとくから私の服着て」ファサ

澪「うん…」

律「それ着て…今日は帰ってくれ」

澪「律…律…私の事、嫌いになっちゃった?」ヒシッ

律「…わかんない」




745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/30(金) 22:40:02.99 ID:eVVoN9dM0
澪「嫌いにならないでよぉ…ううっ…約束したじゃないか…えぐっ」ボロボロ

律「澪が分かんないだ…」

律「ドロドロしてんだろうなって思ってたけど、想像以上で、私の思考範囲余裕で越えて、もう何も考えられないよ」

律「でも、実際、澪がそういう事してんだろ?私の知らないところで、澪はもうずっと先に行っちゃったんだろ?」

律「…分かんないって言ったけど…本当は澪の事は嫌いじゃない。まだ好きだ。だから…」

律「だから、悲しいよ」ポロ

澪「律…ひっく…律…」ボロボロ

律「どうして…こんなことになっちゃったんだよ…」




763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 06:25:31.34 ID:6zHKxUeb0
澪「おはよ」

梓「…」プイ

澪「一緒に学校行ってもいい?」

梓「…」スタスタ

澪「梓も私の事嫌い?」トコトコ

梓「…」

澪「…だよね」

梓「…」

澪「じゃあね」クルッ




766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 06:39:46.17 ID:6zHKxUeb0
梓「…学校こっちですよ。どこ行くんですか」

澪「学校行きたくない」

梓「…月曜日怒られた人のセリフとは思えませんね」

澪「…梓もサボる?」

梓「真面目な後輩を誘惑しないでください。あなたとはお断りです」

澪「…もういい。」

梓「学校行きますよ」グイ

澪「…やだ。離して」

梓「一緒に行くんでしょ」トコトコ

澪「…」

梓「…危なっかしい人」

澪「心配してくれるの?」

梓「私、まだ怒ってるんだから…だけど、今だけ特別です」

澪「…ありがと」




767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 06:49:34.37 ID:6zHKxUeb0
梓「何かあったんですか?」

澪「うん。言わないけど」

梓「別に聞きたくないですけど」

澪「…」

梓「…」

澪「…私って最低?」

梓「そうですね」

澪「いろんな人傷つけちゃったよ」

梓「そうですね」

澪「ごめんね」




768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 06:54:59.08 ID:6zHKxUeb0
梓「…謝ればいいと思ってるんですか?」

澪「でも私にはそれくらいしか出来ないんだ」

梓「謝られた方はどうすればいいんですか。謝ってくれて、気にかけてくれてて、それだけでも舞い上がるほど嬉しいのに」

梓「今許したら、もう終りになっちゃう…何もなかった時に戻っちゃう…そんなの嫌です」

梓「本当に酷いのは私だって分かってます。あなたが何度も言ってきたのに、私は耳を塞いだ」

梓「それでも…意地を張らなきゃ崩れちゃう…」

澪「梓…」

梓「そんな事してる間に、あなたはもう他の人の事で悩んで苦しんで、私の事を見てくれなくなっちゃったんですね」

澪「違うよ。…ちゃんと梓の事も考えてるよ」

梓「も、なんて付け加えいらない。私だけを見てて欲しかった」

澪「…」

梓「ただ好きって気持ちしかなかったのに、どこで間違えちゃったんだろう…」




769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 06:58:26.43 ID:6zHKxUeb0
澪「…好きにならなければ良かったのかな?」

梓「でも、良かった。好きになった時は幸せだった。毎日がドキドキしてキラキラしてた」

澪「…ありがと」

梓「あなたがお礼を言わないでください。むかつきます」

澪「ありがと」

梓「…もう知らない!」ダッ

澪「あ…調子に乗りすぎてしまった…折角話出来たのに…」

澪「…学校どうしようかな……律…」

澪「…さぼっちゃえ」

律「どこ行くんだ澪」




770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 07:06:53.14 ID:6zHKxUeb0
澪「律!」

律「またさぼんの?」

澪「…」

律「後ろから見てる感じじゃいい雰囲気だったけど違ったの?」

澪「あ、居たんだ…梓とは…うん、時間をかけて頑張る。今日は話出来て良かった」

律「じゃぁどうしてサボるの?」

澪「…」

律「私の事?」

澪「…ちがうもん」

律「だよな。澪の中の私なんて小さな存在だもんな。昨日の事なんて気にするわけないよな…」

澪「そんなこと無いよ。どうしてそんな言い方するの?」




771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 07:11:32.26 ID:6zHKxUeb0
律「…早くしないと遅刻するから…」スタスタ

澪「待てよ!」グイッ

律「離せよ」

澪「こんなの…おかしいよ!もう…いつもみたいに出来ないのか!?」

律「澪の言ういつもって言うのは、私がずっと我慢してた事なんだよ。澪が他の子の話して、それでも傍にいられるならって我慢してたけど、もう限界なんだよ」

澪「それなら、律が我慢しなくていいようにするから…」

律「…」

澪「何でもするから…」

律「もう、唯とするな」

澪「…」

律「もう付き合ってないんだからそれが当たり前だよな?」

澪「…」




772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 07:19:47.12 ID:6zHKxUeb0
律「ごめん。出来ないよな…出来ないから悩んでるんだもんな」

澪「律…」

律「そんなに、いいの?」

澪「…律がそんなこと聞くなよ」

律「ごめん。じゃぁな」

澪「ま、待って律!」

律「話すことなんてないよ」

澪「律が我慢するなら私も我慢する!もう唯としない!」

律「へぇ…我慢しなきゃいけないほど唯としたいんだ」

澪「う…」

律「お前、唯の事が好きなんじゃないの?」

澪「違う!私が好きなのは…」




773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 07:25:01.84 ID:6zHKxUeb0
律「誰だよ…」

澪「…好きな人なんて、いない」

律「そう…」

澪「とにかく、唯とはもうしない。そうするから…」

律「私と仲良くしたいの?唯とするより私と居たいの?」

澪「ああ。そうだ」

律「本当だよね?約束だぞ?もうしないって唯に言うんだよな?」

澪「言う。唯にあったらすぐ言うよ」

唯「あ、りっちゃん澪ちゃんおはよー」




804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 19:11:56.51 ID:6zHKxUeb0
唯「澪ちゃんどうしたの?」

澪「…」

律「澪、約束」

澪「…分かってるよ」

唯「約束って何ー?」

澪「唯、話があるんだ」

唯「うん。何かな?」

澪「…もう、唯としない」

唯「何を?」

澪「…エッチな事」

唯「あはは、澪ちゃんいきなりどうしたの?りっちゃんもびっくりしちゃうじゃん」チラ

澪「律はもう知ってる。昨日言った」

唯「…じゃぁ隠す必要無いんだね」




806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 19:25:06.99 ID:6zHKxUeb0
澪「ああ。全部終わりにするんだ」

唯「そっかー…」

澪「唯いいよね?」

唯「うん!いいよ!いつか終わりにしなきゃいけない事だもんね」

澪「うん!よかった!唯も同じ事思ってたんだな!!」

唯「でも澪ちゃん大丈夫?」

澪「何が?」

唯「毎回、もうしないって言いながら、次求めてきたでしょ?」

澪「な…」

唯「もう一回だけしようってまた言わないかなー?」




809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 19:45:25.06 ID:6zHKxUeb0
澪「言わないよ!」

唯「うん…そうだと良いんだけど、この前澪ちゃんの部屋行った時も自分からしよってキスしたじゃん?私の部屋でした時も…どんどん大胆になって…」

澪「そのときは…そうだったけど…」

唯「澪ちゃん流されやすいから、またそういう雰囲気にならないか心配だよ…」

澪「今度は本当だ。約束したんだ」

唯「りっちゃんと?」

澪「そうだ。律との約束は…絶対だ」

唯「りっちゃんと付き合うって言った場所で、その後すぐに私とセックスしたのに?澪ちゃんに約束なんて出来るの?」

澪「…」

律「出来るよ」




810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 19:54:36.44 ID:6zHKxUeb0
唯「りっちゃんは澪ちゃんの事信じられるの?」

律「もちろん。親友だから。それに…大好きな人だからな」

唯「でも澪ちゃんすごいんだよ?二人っきりになると変わっちゃうもん」

律「唯と二人でいるときの澪が私の知らない澪でもいい。私は澪を信じてる」

唯「さすがだねりっちゃん!二人の絆はやっぱり強いんだね!すごいなー信じられるんだー」

律「唯は…澪の事信じられないのか?」

唯「もちろん。4股かけてた上に、別れた相手にホイホイ股開くような子なんだよ?」

律「そんな言い方するな!…澪の事嫌いならもう近付くなよ!」

唯「好きだよ。大好き。だけど信じられない。だから…私の傍から離れられなくするんだよ。他の人のところにいかないように」

律「それでも…唯とはもう終わりだ」

唯「今はね」

律「これからもだ」

唯「あはははっ。これからもだって、澪ちゃん?」




814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 20:10:11.29 ID:6zHKxUeb0
澪「可笑しくない!私は本気だ!」

唯「うん。知ってるよ?」

澪「…馬鹿にすんな!律いこっ!!」スタスタ

律「ああ」

唯「待ってよ。一緒に行こうよ」タタッ

澪「唯なんて大っ嫌い」

唯「それ前にも聞いたよー」

澪「うるさい!!本当に本当に大っ嫌いだ!!」

唯「澪ちゃん酷いなー」

澪「…嫌いだもん」ポロポロ




816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 20:38:35.45 ID:6zHKxUeb0
律「澪、泣くな」グッ

澪「うん」ゴシゴシ

唯「いーなー私も澪ちゃんと手つなぎたい」

律「唯。黙ってて」

唯「りっちゃん酷い!もう先行くもん!」ダッ

律「…大丈夫だよ、澪」

澪「うん、ありがと…それと、信じてるって言ってくれて嬉しかった」

律「何言ってんだよ。当たり前の事だ」

澪「律…」

律「あいつは、最低だよ…最低だ」

澪「律、悪口なんて言わないで…」

律「澪は唯の味方なのか!?」

澪「違うよ!でも…律はいつも人の悪口言わないじゃないか…律のそういうところ尊敬してたんだ」




818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 20:44:40.07 ID:6zHKxUeb0
律「そうだよな…ごめん」

澪「ううん。私がいけないから…」

律「私は、澪の事本当に信じてる」

澪「律がそう言ってくれるだけで私は満足だよ」

律「澪…」

澪「えへへ」

律「なぁ澪」

澪「何?」

律「…キスしちゃ駄目かな?」




820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 20:52:08.75 ID:6zHKxUeb0
澪「ななな何言って…」

律「私やっぱり澪が好きだ。止められないかも」

澪「…」

律「…」

澪「でも、ここでキスしたら、律は唯と一緒になっちゃうよ…?」

律「…そうだね」

澪「だから、出来ないよ」

律「分かった」

澪「…」

律「…変な事言ってごめん」

澪「いいよ。気にするな」

律「澪」

澪「んー?」

律「ごめん」チュ




821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 20:59:15.27 ID:6zHKxUeb0
澪「…」

律「ごめん!」ダッ

澪「…はぁ…どうしよ…収集つかないや…」

澪(律はまだ私の事好きなんだよな?唯との関係が終わった程度で満足するのかな?)

澪(今度は律と…?っていやいや!!!そんなことは絶対しない!!!!誰とも付き合わないって決めたもん!!!!)

澪(律の馬鹿やろ…)

澪「…なぁ唯、今の何?」

唯「キスだよ」

澪「だよなー。どこから見てた?」

唯「やっぱり澪が好きだ、止められないかもってとこ。澪ちゃん良く私の事気付いたね」

澪「鞄見えてるし。気付かないのは律くらいだよ」

唯「りっちゃん今大パニック中だろうからねー」




823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 21:07:59.81 ID:6zHKxUeb0
澪「唯のせいだよ」

唯「酷い!あんなに愛し合った仲なのに!」

澪「ふん…」

唯「あーあ。朝から澪ちゃんの色恋沙汰に巻き込まれたせいでまた遅刻だー」

澪「悪かったな。私のせいで」プン

唯「嬉しいって意味だよ。もっと振り回してね」

澪「振り回してんのはお前だよ」

唯「これからどうしよ?またカラオケ行く?」

澪「行かない。唯とは絶対」

唯「じゃあ…ラブホテル?」

澪「行かない!!」

唯「大丈夫だよ。りっちゃんには内緒にしといてあげる」




828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 21:25:54.62 ID:6zHKxUeb0
澪「そういう問題じゃない」

唯「違うの?りっちゃんの前だからムキになってたと思ったんだけど…」

澪「違う。頭大丈夫?」

唯「大丈夫です!」キリッ

澪「じゃあ学校行くぞ」

唯「澪ちゃんのいけずぅ」

澪「…」

唯「え?無視?」

澪「うざ…」

唯「澪ちゃんが傍にいるからだよ。ついつい欲張っちゃうんだよ」

澪「そういうの自己中って言うんだよ」

唯「欲しいもの欲しいって言って何が悪いの?」




829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 21:33:30.51 ID:6zHKxUeb0
澪「手に入らないものだってある」

唯「手に入るよ」

澪「入れさせない」

唯「澪ちゃんは欲しいもの無いの?」

澪「ないね」

唯「例えば…楽しい部活の時間とか」

澪「…」

唯「よし!決めた!澪ちゃんゲームしよ?」

澪「ゲーム?」




830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 21:41:56.89 ID:6zHKxUeb0
唯「今日の放課後私の家にきて、それで何もしないって言うゲーム」

澪「そんなゲーム誰がするか」

唯「もし何もしなかったら澪ちゃんの勝ち。私は完全に身を引くよ。昔みたいに、楽しかったころに戻るんだよ?」

澪「…本当に?もう変なことも言わない?」

唯「もちろん!」

澪「じゃぁ、するよ」

唯「やった!」

澪「但し!唯が無理やり襲うとか無しだぞ」

唯「人を獣みたいに…」

澪「似たようなもんだろ。いいな?」

唯「いいよ。私は何もしない。だから……澪ちゃん次第だよ?」




833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 21:52:55.19 ID:6zHKxUeb0
唯「じゃぁ玄関あけたらスタートだからね!」

澪「ま、待て唯。ルールの確認しておこう。何もしなかったら私の勝ち。何したら唯の勝ちなんだ?」

唯「何したらねー…?何って例えば?」

澪「例えば…キスとか…セックスとか…」

唯「あーなるほど。じゃぁセックスが勝敗の分かれ目です!キスまではセーフ!」

澪「分かった。キスはいいんだな」

唯「うん。いっぱいしようね!」

澪「ああ。…って違う違う!絶対しない!!」

唯「そんな反論しなくても。まぁ勝ち負け関係ないから気にしなくていいよ」

澪「気にする!」

唯「開けるよ」

澪「よし!かかってこい!」

唯「よーい、スタート!」ガチャ




838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:05:19.47 ID:6zHKxUeb0
唯「ただいまー」

澪「おじゃまします」

唯「今日憂は友達の家に泊まるから気遣わなくていいよ」

澪「…仕組んだな?」

唯「別に?」

澪「…」

唯「暑いね」ヌギヌギ

澪「おい唯!何で服脱いでるんだよ!」

唯「え?制服脱いで部屋着に着替えようかと…駄目?」

澪「いや、良いよ…」

唯「変な想像しちゃったのかな?」

澪「してません!」




839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:11:28.00 ID:6zHKxUeb0
唯「じゃぁ脱ぐね」

澪「どうぞ!」クルッ

唯「あー澪ちゃんずるい!後ろ向くなんて卑怯だよ!」

澪「ずるくない!…あ。唯!トイレ借りていいかな?」

唯「いいよ」

澪「ありがと」ダッ

澪(この中でずっと隠れてれば…私の勝ちだ!!!!)

澪(ざまあみろ!!!!唯のばーかばーか!!!!!)




843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:18:43.37 ID:6zHKxUeb0
唯「澪ちゃん長いね」

澪(なんてデリカシーのない)

澪「ごめん。まだ掛かりそう…」

唯「そっか。お腹痛いの?」

澪「うん…」

唯「暇だなー。澪ちゃん出てくるまでりっちゃんと電話してようかな」

澪「元気になったよ!」ガチャ

唯「よかったー」




844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:22:40.28 ID:6zHKxUeb0
澪「さて…暇だな」

唯「暇ですね」

澪「…」

唯「キスする?」

澪「しない!」

唯「けちっ。ねぇ澪ちゃんトイレ隠れるの禁止ね」

澪「ばれてた?」

唯「あたぼうよ。私だって澪ちゃんを襲わないって言うルールを守っているのに。全くこれだから澪ちゃんは…」

澪「すみません」

唯「というわけで、ルールをきめましょう」

澪「ルールも決めずによくゲームやろうと思ったな」




845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:30:54.90 ID:6zHKxUeb0
唯「まずは終わり方だね」

澪「あと10分とか?」

唯「ゲームにならないよ…うーん1時間!」

澪「妥当だな。賛成」

唯「あと、さっきみたいに隠れたりするの禁止。常に一緒にいる事」

澪「了解」

唯「目瞑ったり耳ふさいだりも無しだよ」

澪「分かった」

唯「キスはありだよね?」チュ

澪「無しだ!!」バッ




846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:41:30.69 ID:6zHKxUeb0
唯「えええー。私一気に不利だよ。形勢逆転だよ」

澪「ふふん」

唯「じゃぁキス無しでいいから、私も一つルール付け加えていい?」

澪「いいぞー。キスじゃなかったら何でもいいぞー」

唯「ベッドの中でおしゃべりしよ?」

澪「駄目!!」

唯「じゃぁキス」

澪「駄目だ!どっちも!」

唯「フェアじゃないなー。そんなに勝つ自信無いの?」

澪「くっ…してやるよ何でも」

唯「じゃぁベッド行こう」




847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:46:45.92 ID:6zHKxUeb0
唯「おいでー澪ちゃん」ボフ

澪「うん」チョコン

唯「なんでそんなに離れるの?落ちちゃうよ」

澪「崖っぷちが好きなんだ」

唯「あはは、澪ちゃん上手いね。今の恋愛状況とかけたの?」

澪「う、うるさい」

唯「自分で言って照れないでよー。可愛いなぁもう」ギュ

澪「やめろ!唯!」バタバタ

唯「うわぁっ!」ズベ

澪「ああぁあ!!」ドスン

唯「いたたー。澪ちゃんごめんね」

澪「いや、私こそごめん」

唯「…ぷっ。あはははは」

澪「ふふ、はははははっ」




848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:52:45.76 ID:6zHKxUeb0
唯「知ってると思うけど…私ね澪ちゃんの事大好きなんだ」

澪「うん」

唯「皆で部活してた時が一番楽しかった。澪ちゃんがいて笑ってドキドキして。楽しくなくちゃ恋じゃないよね」

澪「うん」

唯「また前みたいに戻れるかなぁ…?」

澪「戻れるよ」

唯「あずにゃんとりっちゃんは?」

澪「うん。頑張る…けど…大丈夫かな?」

唯「澪ちゃんなら大丈夫だよ」

澪「そうかな?」

唯「みんな分かってくれる」

澪「うん」

唯「みんな澪ちゃんが大好きなんだよ」




852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 22:59:05.14 ID:6zHKxUeb0
澪「ありがとう」

唯「もうすぐ1時間たつね。携帯のアラームが鳴るはず」

澪「そうだね。全部終わるんだよ」

唯「ちょっと寂しいかな」ポロ

澪「唯…」

唯「ねぇ澪ちゃん。りっちゃんには内緒でもう一度だけキスしてくれるかな?」

澪「…」

唯「これで終わりにするから。諦めるから」ポロポロ

澪「駄目だ。元に戻るんだよ、唯。楽しかった時に」

ピピピピピピ…



おわり




855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:01:26.65 ID:6zHKxUeb0
おまけ

唯「終わっちゃったね」

澪「うん」

唯「私の負けかー。悔しいなー」

澪「なぁ唯ゲームも終わったことだし、したい事あるんだけど…」

唯「何?」

澪「律には内緒だぞ」ドサ



おわり




864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:10:00.35 ID:6zHKxUeb0
見てくださった皆様ありがとう

乙の嵐かと思いきや、何この反応
不満ですか?





876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:18:14.54 ID:iFWVaBOL0
いちおつ

終わってよかった
しかしこの澪はあれだな




877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:19:23.56 ID:6zHKxUeb0
乙増えた!やった!ありがとう!

進行遅くてごめんね!
それでも保守してくれて残してくれて嬉しかったよ!

これにて完結だす





878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:33:10.39 ID:RDh6w1/J0
>>877
おつおつ。 ちょっとだけ!


唯「はぁ はぁ 」

澪「ふうっ」

唯「澪ちゃん…… 激しすぎ」

澪「唯も歓んでいた癖に」

唯「凄く良かったよ。澪ちゃん」

澪「そ、そっか」

唯「澪ちゃんってエッチの天才だね」

澪「微妙に嬉しくないぞ」

唯「だって、あんな指使いで責められたら誰でもおかしくなっちゃうよ」

澪「あのな、私は淫乱なんかじゃないぞ」

唯「説得力ゼロだね」

澪「…… だって」




879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:38:00.86 ID:RDh6w1/J0
唯「それにしても、澪ちゃんって本当に意志弱いね」

澪「うっ」

唯「さっきまで、澪ちゃん格好いいなあって思っていたのに」

澪「そ、それは」

唯「安心してね。律ちゃんには言わないし、みんなには普通の友達として振る舞うから」

澪「う…… うん。本当に頼むぞ」

唯「大丈夫だよ。わたし、澪ちゃんと繋がっているだけで幸せだよ」

澪「そ、そっか。じゃあ、もう一回…… しよ」

唯「澪ちゃん。お盛んすぎるね」

澪「し、しょうがないだろ」

唯「でも…… そんな駄目な澪ちゃん。大好きだよ」 

澪「唯の意地悪…… 」 チュ

唯「澪ちゃんの唇って柔らかい」 アムッ




882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:45:06.78 ID:RDh6w1/J0
澪「んっ」 (唯の唇だって柔らかいぞ、マシュマロみたいだ)

唯「あんっ」(うわっ、変な声出しちゃった)

澪「ゆ、唯…… 舌いれるから」

唯「んんっ」(わわっ、今日の澪ちゃん積極的だよ~)

澪「んはっ、んむうっ」(ゆ、唯の舌と絡んでる)

唯「くう…… んああっつ」(だめ、おまたの間がじんわりきちゃうよお)

澪「んんっ、ペロッ」(唯の犬歯つるつるだな)

唯「ふあっ、くわああ」(澪ちゃん、そんなとこ舐められたら、駄目だよ)

澪「んんっ、んはっ」(だ、駄目だ、とまらない。なんとかしないと)

唯「ふっ、んふっ、くうう」(澪ちゃんの舌が、喉の方まできてる~)

澪「ん…… ぷはああっ」

唯「ぷはっ ゼイゼイ」




883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:50:11.85 ID:RDh6w1/J0
澪「ご、ごめん。苦しかった?」

唯「澪ちゃんやりすぎだよ~ 息できないよ~」

澪「ホントにごめん」

唯「ううん。いいよ。澪ちゃん」ダキッ

澪「唯……」

唯「驚いただけ…… 澪ちゃんに激しくされるの好きだよ」

澪「唯って良いヤツだな」

唯「散々、いろいろヒドイこと言われたような気がするけれど」

澪「それは…… そうだけど」

唯「でも、そんな澪ちゃんも大好きだよ」ダキッ




884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:53:27.42 ID:RDh6w1/J0
澪「ねえ。唯…… 今、何時?」

唯「うーん。えっと、9時半だよ」

澪「うわっ、もうそんな時間なのか」

唯「もう帰っちゃうの?」

澪「うーん、私も帰りたくないけれど、でも」

唯「泊まっていきなよ。お家には電話すればいいじゃん」

澪「そ、そうだな」 ピポパ

澪「と言う訳で、今日は唯の家に泊まるから…… じゃあ」

唯「ありがとうね。澪ちゃん」




886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/31(土) 23:59:53.73 ID:RDh6w1/J0
唯「澪ちゃんにやってもらいたいことがあるんだけれど」

澪「耳かき?」

唯「うん」

澪「そんなの、ひとりでできるだろ?」

唯「でも、澪ちゃんにしてほしいんだよ」

澪「うっ」

唯「お願い。澪ちゃん」ウルウル

澪「し、仕方ないな。一回だけだぞ」

唯「わあい」

澪(全く、しょうがないな…… 正座するか)

唯「やったあ、澪ちゃんのふとももだ♪」

澪「うわっ、急に倒れこむな」

唯「えへへ~」




887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:03:39.09 ID:vyh9Ngxz0
澪(うわっ、唯の顔が近い)

唯(澪ちゃんってキレイだな、それに胸がすごく大きいよ)

澪「じゃあ、始めるぞ」

唯「お願いしまっす」シャキッ

コチョコチョ

唯「く、くすぐったいよ」 カタカタ

澪「こらっ、動くんじゃない」 ペシッ

唯「ごめんなさーい。でも、やっぱりくすぐったいよ」

澪「あぶないだろ。動くのならもうやらないぞ」

唯「うー 分かったよ。我慢するから」ギュ

コチョコチョ

澪(ふふっ、眉をひそめて我慢している唯もかわいいな)




888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:06:50.16 ID:vyh9Ngxz0
澪「おっ、大きな塊発見」

唯「えっ、何?」

澪「ちょっとゴミとるから我慢しろよ」

コチョコチョ 

唯「うー むずむずするよう」(でも、怖いから動けない)

澪「もうちょっとだからな」

唯「う、うん」

ガサッ

澪「おっ、とれた」

唯「澪ちゃん、みせて~」




889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:10:31.99 ID:vyh9Ngxz0
澪「ほらっ」

唯「うわあ、凄くおっきい」

澪「ちゃんと耳垢くらい掃除しろよ」

唯「し、失礼な。ちゃんとしてるよっ」

澪「じゃあ、これは」

唯「一人ではやりにくいんだって」

澪「はいはい。じゃあ続きやるぞ」

唯「うー 」ゴロン

コチョコチョ

澪「そろそろ終わりかな」

澪「おーい、終わりだぞ。ゆい?」




890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:15:05.05 ID:vyh9Ngxz0
唯「すぅ…… 」

澪「こらっ、唯、寝るな、起きろ~」ユサユサ

唯「ん、んあっ」



唯「あれっ、私?」

澪「やれやれ、耳かき終わったぞ」

唯「ふわあ、ありがと。澪ちゃん凄く良かったよ」

澪「なんだか誤解を招きそうな言い方だな」

唯「あはは。そうだ。澪ちゃん、お礼に一つだけしてほしいコト言ってね。かなえてあげるから」

澪「ほんとうだな?」

唯「無茶な事は駄目だよ」

澪「わ、分かっているよ…… それじゃあ」




891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:20:41.51 ID:vyh9Ngxz0
澪「あの、一緒にお風呂入ってくれないか?」

唯「お安い御用だよ」


唯「かぽーん」

澪「何言っているんだ」

唯「ししどおしだよ」

澪「鹿威し(ししおどし)のことか」

唯「そうそう、それ」

澪「ふう、まったく」

唯「あのね、澪ちゃん。ただ、一緒に入るだけでいいの?」

澪「うっ、あ、あのな、唯」

唯「何かな。澪ちゃん」

澪「背中…… 流してくれないか」




892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:24:42.99 ID:vyh9Ngxz0
唯「う、うん」ポッ

澪「な、なんでここで顔を赤らめる」(いままで散々シテいたのに)

唯「だってね。澪ちゃんの背中綺麗すぎるんだもん。なめらかでつやつやで」

澪「は、恥ずかしいだろ///」

唯「それじゃあ洗うよ」

澪「わ、分かったって、オイ」

スリスリ

澪「な、なんで手で洗っているんだよ」

唯「だってスポンジだと、肌に傷がつきそうで」

澪「タワシじゃないぞっ」

唯「それに、澪ちゃんの肌に触るのが嬉しくて」

澪「ば、莫迦!」




893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:28:35.70 ID:vyh9Ngxz0
スリスリ

澪「あ、ありがとうな、背中洗ってくれて」

唯「当然、前も洗うよね」

澪「や、やっぱりか」

唯「はあい。前を向いてくださいね。お客さん」

澪「あのなあ……」 クルッ

唯「やっぱり澪ちゃんて胸大きいね」 シミジミ

澪「こらっ、凝視するな!」

唯「私も、それくらい胸があったらなあ」シュン

澪「ゆ、唯くらいの小ぶりな胸もかわいいぞ」

唯「こぶりってヒドい」 ガーン

澪「ゴメンゴメン」




895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:32:28.94 ID:vyh9Ngxz0
ピト

澪「あっ」(唯の指が膨らみにあたっている)

唯「澪ちゃんのおっぱいって柔らかいねえ」

フニフニ

澪「うっ////」

唯「でも、どうして、こんなに大きいのに……」

澪「な、なんだ、唯?」

唯「こんなに張りがあるのかなあ」

澪「高校生から垂れていたらその方が問題だぞ!」

唯「だって、澪ちゃんの胸って重力の法則とか無視ししてそうだし」

澪「恥ずかしいこと真顔でいうな!」




897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:37:50.49 ID:vyh9Ngxz0
サワサワ

唯「ねえ。澪ちゃん」

澪「なに?」

唯「どうしたらそんなに胸が大きくなれるの?」

澪「そんなん知るか////」

唯「やっぱり、牛乳とかいっぱい飲むの?」

澪「そんなん迷信だ! それにだな。胸が大きくていいことなんかないぞ!」

唯「嘘だ!」

澪 (な、なんか急に迫力が!)

澪「あ、あのな。胸が大きいからって、中学の男子には変な視線でみられるし、肩はすごくこるし、

体育の時はすれるし…… 」

唯「そ、そうなんだ。でも貧乳は貧乳で悲哀があるよ」




898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 00:43:27.71 ID:vyh9Ngxz0
澪「唯……」

ペタペタ

唯「憂から聞いたんだけれどね。風邪ひいた時、憂が入れ換わったことあったよね」

澪「そういえば、そんな事あったな」

唯「その時、さわちゃんが憂の変装を一発で見破ったんだよね」

澪「あーそうだ。私や律は全然分からなかったな」

唯「ねえ。澪ちゃん。妹の憂より胸が小さいってそんなに悲しいことないよ」

澪「ま、まあな。でも意外だな。唯がそんなコンプレックスもってたなんて」

唯「酷いよw いくら私だって悩みのひとつや二つはあるんだから」

澪「わ、分かったよ。ごめん」

唯「ここで謝ってしまうところが、澪ちゃんの『悪い』ところなんだけれどね」(苦笑)




905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 04:45:10.77 ID:vyh9Ngxz0
バイさる規制だった。

続き!
――――

唯「澪ちゃんはね」

澪「な、なんだよ」

唯「とっても意地っ張りなのに、肝心なところで素直だから。女の子はコロって騙されるんだよ」

澪「ちょ、人を天然ジゴロみたいにいうな」

唯「だって、くやしいんだもん」

フニッ

澪「な、何が」

唯「澪ちゃんを忘れ…… ううん、澪ちゃんのおっぱいが大きすぎることがね」

澪「唯……」

唯「だからここはおしおきしないとね」

チュッ




907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 04:52:15.16 ID:vyh9Ngxz0
澪「だ、駄目!」(ち、乳首なめられた)

唯「澪ちゃん。感じてる?」

チュバッ

澪「ひゃう」

クチュ、レロッ

澪「こ、こらっ、やめろっ唯」

唯「澪ちゃんって胸弱いんだw」

澪「ば、莫迦、そんなことされたら誰だって…… んくっ」

唯「澪ちゃんカワイイ♪」

クチュッ、クチュッ

澪(唯の舌の先っぽが、私の乳首をつついてる!)

唯「み、澪ちゃんのちくび大きくなってるよ」

チュバッ

澪「一々実況するなっ、そして舐めるなあ!」




909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 04:58:36.47 ID:vyh9Ngxz0
唯「こんなに大きくして、こんなに固くなるなんて」

澪「そ、それは勝手にっ」

唯「澪ちゃんって悪い子だね」

コリッ

澪「きゃあ!」

澪(け、犬歯で噛まれたあ!)

唯「あはっ、澪ちゃんの悲鳴って、可愛いね。ぞくぞくしちゃう」

澪「うー 唯って…… Sなんだな」

唯「そうかな。そうすると澪ちゃんはM?」

澪「そうなの、かな」

唯「でもね。澪ちゃんがSでもMでも大好きだよ」

チュッ




910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:02:14.77 ID:vyh9Ngxz0
カポーン

唯「そろそろ、下にいくよ♪」

澪「う、うん」ドキドキ

澪(唯の指が乳房より下におりて……)

澪(おへそを通って、もっと下に)

澪(私のおまたの近くの茂みに)

唯「澪ちゃんのアソコにとうちゃく~」

澪「電車じゃないぞ」

唯「ふふ。じゃあ、洗うね」

澪「や、やさしくしろよ!」

唯「もちろん」




911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:08:13.75 ID:vyh9Ngxz0
クチュッ

澪(唯の指がっ、気持ち良すぎる)

唯「澪ちゃんのアソコ」

澪「な、なんだよ」

唯「わたし、ちゃんと洗っているのに、どんどんぬめぬめしたものが」

澪「////」 

唯「あふれてとまらないよ~」

澪「そんなこと言うなあ」(恥ずかしくて唯の顔がみれないっ)

唯「みおちゃんて面白いねえ」

澪「な、何が?」

唯「だって、アソコを晒しているのに両手で顔を隠してる♪」




912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:13:20.96 ID:vyh9Ngxz0
澪「///// 」フルフルッ

唯「ごめんね。澪ちゃんからかっちゃって」

クチュッ、クチュン

澪「んんっ、くうん」

唯「澪ちゃんのお豆さんみっつけた」

澪「そ、そこは駄目だ!」

キュイッ

澪「あうっつ!」

唯「わっ、お豆さん、どんどん大きくふくらんでるよ」

クチュクチュ

澪「だめ、唯、だめええええっ」




914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:17:27.24 ID:vyh9Ngxz0
唯「みおちゃん、とまらないよっ」

クチュ クチュン クチュ

澪「ふあっ、き、キモチよすぎる」

唯(澪ちゃんよがってる!)

澪「も、もういきそう」

唯「澪ちゃんっ、わたし、がんばるから」

唯(ざらざらしたところをこすってあげるよっ)

チュバッ、クチャッ

澪「も、もう、限界だっ」

唯「澪ちゃん。大好きっ」

澪「ゆ、ゆい。だめっ、らめええええっ」




915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:22:20.49 ID:vyh9Ngxz0
澪「はあっ、はあっ」

唯「イッちゃった?」

澪「うん」 (また、唯にいかされた////)

唯「澪ちゃんのイキっぷり、凄く激しかったよ」

澪「唯の指づかい…… 上手すぎだよ」

唯「澪ちゃんがよがってくれるのが嬉しいんだよ」

澪「やっぱりドSだぁ」

唯「そうみたい」

チュッ

澪(唯のキス…… 優しいな)

……

唯「そろそろ、あがろっか。ゆでたこみたいになっちゃう」

澪「ああっ」




916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:28:29.52 ID:vyh9Ngxz0
ウイイイイイン

唯「澪ちゃんの髪って、とっても綺麗だね」

澪「そ、そうか?」

唯「うん、すらっとまっすぐ伸びて、癖がなくて」

澪「そうはいうが、お手入れが大変なんだぞ。腰まで伸ばすと」

唯「そっかあ」

シャッ、シャッ

澪「シャンプーなんて一気になくなるし、夏はやたらに暑いしな」

唯「ふうん。そうなんだ」

澪「一度…… ばっさり切ってもいいか」

唯「駄目!」

澪「な、なんで駄目なんだよ」

唯「澪ちゃんは絶対切ったら駄目!」

澪「なぜ、そうムキにな? まあ切らないけどな」

唯「ぜったい、絶対、切ったらだめだからね」




917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:35:53.66 ID:vyh9Ngxz0
唯「はい、おしまい」(ようやく乾いた!)

澪「ありがと。唯」(結びっ)

唯「ふああっ」

澪「もう12時近いな……」 (どんだけ風呂に入っていたんだか) 

唯「眠いはずだよう」

澪「そろそろ寝ようか」

唯「そうだね。ふああっ」


ベッドの中!

唯(澪ちゃんの足があたってるよう)

澪(唯のふとももが熱い)

モソモソッ

唯「私ね…… 」




918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:40:29.09 ID:vyh9Ngxz0
澪「なんだ?」

唯「幸せだよ」

澪「そうなんだ」

唯「澪ちゃんが私の傍で寝てくれるなんて、しんじゃいそう」

澪「しぬな」

唯「それほど嬉しいってことだよ」

ニギリッ

唯「澪ちゃんの手ってあったかいね」

澪「唯の手は冷たいな。ひんやりしてるよ」

唯「私の方が、心はあったかいのかな」

澪「そうかもな」

唯「否定…… しないんだ」

澪「心当たりがありすぎてな」

唯「あはは」




919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:43:54.82 ID:vyh9Ngxz0
澪「ごめんな……」

唯「どうしたの? 澪ちゃん」

澪「こんなに唯が想ってくれるのに、わたし、我儘なことばかり」

唯「澪ちゃん」

澪「私、唯が好きでいてくれることに甘えてばかりだった」

唯「ううん。いいんだよ澪ちゃん」

澪「ど、どうして」

唯「澪ちゃんはやっぱりみんなのアイドルなんだよ」

澪「唯……」

唯「澪ちゃんはね。いろんな子から好かれるけれど、無理に抑えなくていいと思うんだ」

澪「でも、唯が辛いだろ」




920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 05:48:20.79 ID:vyh9Ngxz0
唯「確かに辛いよ。りっちゃんが澪ちゃんと親しくしているのを見るだけで、嫉妬しちゃう」

澪「だったら、どうして?」

唯「でもね。澪ちゃんが誰からも見向きをしなくなれば、それはそれで寂しいんだよ」

澪「もしかして…… 見せびらかしたい?」

唯「うーん。ちょっと違うかも」

澪「違う?」

唯「えっとね。私が好きなひとはこんなに輝いている宝石なんだって思いたい」

澪「私は宝石なんかじゃ」

唯「例えだよ。だから、澪ちゃんがりっちゃんや、ムギちゃんや、あずにゃんに好かれてるってことは」

澪「うん」

唯「悔しいのと同時に嬉しいんだよ」




923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 06:58:30.05 ID:vyh9Ngxz0
澪「複雑なんだな」(唯がこんなことを考えていたなんて…… 意外だ)

唯「女心は複雑なんだよ」

澪「私だって女だけどな」

唯「だからね。澪ちゃんには自由にしてほしいんだ」

澪「それって、とっても私に都合が良すぎる話じゃないか」

唯「そうだね。でも、恋愛ばかりはどうしようもないよ」

澪「唯…… 」

唯「私が、いくらあがいて引きとめたってね。澪ちゃんのこころの中は変えることはできないんだ」

澪「それは…… そうだけれど」

唯「私に、できることはね。澪ちゃん」

チュッツ

唯「たぶん、こういうことだけなんだよ」




924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 07:03:45.10 ID:vyh9Ngxz0
澪「んっ」

チュッ

唯「おやすみ…… 澪ちゃん」

澪「おやすみ。唯」



翌朝!


澪「お、起きろ、唯! もうこんな時間」

唯「うわー 遅刻だ」

澪「急げ!」

唯「澪ちゃん。さぼっちゃわない?」

澪「駄目だ!」 キッパリ

唯「わ、わかったよ~」




925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 07:09:22.69 ID:vyh9Ngxz0
ガチャッ

澪「うわっ、眩しい」

唯「よく晴れているね」

澪「っとそんなことより、急がなきゃ…… 唯、ダッシュだ」 シュタッ

唯「えっと…… 手?」

澪「唯、なにしてる?」

唯「家の外でも手を握って…… 良いの?」

澪「何言ってるんだ。当たり前だろ」

唯「…… 」

澪「唯?」

唯「ありがとう。澪ちゃん」 ギュッ

澪「//// ほ、ほら行くぞ!」

唯「う、うん。行こう! 澪ちゃん!」

(おしまい)




929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 07:53:59.72 ID:Oiz+cnBOO
なんでおまけつけてしまったの…
でもそのうちりっちゃんが我慢出来なくなるだろうね乙




930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/01(日) 07:54:04.24 ID:3pQagbs6O
おつ

やっぱり唯澪いいねぇ
綺麗にまとまって良かったよ











画像を押すとランダムで記事を表示します!
暇つぶしに最適です。

       SS速報 最新記事一覧       

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 平沢唯
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 平沢唯

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ  「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌  ごはんはおかず/U&I
TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I

[ 2010/08/01 20:09 ] けいおん | TB(0) | CM(8) はてなブックマークに追加
ぷん太とは違う路線で頼むぞ
[ 編集 ]
おもしろかった!
[ 編集 ]
澪がクズ過ぎるが、でも色々と生々しすぎて好みだわ。
[ 編集 ]
もうやだこの澪
[ 編集 ]
この話で一番こえーのはどう考えても唯だろjk
[ 編集 ]
これで書いたやつが「唯は理解者で~」とかマジで思ってたら笑えるな
[ 編集 ]
律梓紬との仲も戻るとこ載せないの?
[ 編集 ]
SS=しょうがねえ澪様が
しょんべん見せてやるZE☆
[ 編集 ]









 

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)
けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。