お知らせ
サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。


サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)はてなブックマークに追加

憂「お姉ちゃん…!」梓「唯先輩…!」唯「アッー!!」

_SL160_
憂「お姉ちゃん…!」梓「唯先輩…!」唯「アッー!!」
サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。


サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。

サーバーの不調などにより、ライブドアに移転します!

新URL
http://sssokuhou.com/

お気に入りの変更&リンク&RSSの変更をお手数ですがよろしくお願いします。




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:18:26.55 ID:vWQ7N7XD0

ブチッ

梓「……」

憂「……」

梓「…これで13枚目だよ」

憂「梓ちゃんが引っ張るから…」

梓「憂も引っ張ったじゃん」

憂「引っ張ってないよ!……どうするの?このパンツ…これ、お姉ちゃんのお気に入りのやつだよ…」

梓「とりあえず半分ずつもって帰ろうよ」

憂「それは当然だけど……さすがにバレちゃうよ」

梓「代わりに私たちのパンツ置いていけばいいんじゃない?」

憂「11枚足りないよ…」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:21:52.78 ID:vWQ7N7XD0

梓「唯先輩だから大丈夫だよ」

憂「買いにいっても間に合わない…お姉ちゃん帰ってきちゃう…」

梓「思い付いた。憂の部屋のパンツ足せばいいじゃん」

憂「それは駄目!だって私のパンツ全部お姉ちゃんのお下がりだもん」

梓「お下がりじゃなくてパクったやつだろ」

憂「すごく汚れてるし…」

梓「洗ってないんだ……一枚ちょうだい」

憂「嫌」

梓「ケチ」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:25:10.26 ID:vWQ7N7XD0

憂「たぶんあと5分27秒でお姉ちゃんが帰ってくるよ」

梓「パンツもそうだけどベッドも酷いよね」

憂「めちゃくちゃだね」

梓「朝からだもんね」

憂「ていうか臭いね」

梓「きっと憂の匂いだよ」

憂「梓ちゃんもなかなかだよ」

梓「どうする?」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:29:03.91 ID:vWQ7N7XD0

憂「うーん…あ…あとちょうど3分だよ」

梓「カップラーメン作れるね」

憂「お湯沸いてないよ」

梓「いや食べるわけじゃないけど」

憂「そうなんだ」

梓「晩御飯前だしね」

憂「梓ちゃん、今日泊まってく?」

梓「え?いいの?」

憂「うん。特別に私の部屋のパンツ使っていいよ」

梓「ありがと」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:34:37.24 ID:vWQ7N7XD0

憂「あ、帰ってきた」

唯『ただいまー!』

梓「結局間に合わなかったね」

憂「梓ちゃんのせいにしていい?」

梓「駄目だよ!なにその発想!」

憂「バレたら家が気まずい感じになっちゃうじゃん…」

梓「私のせいにしたら軽音部が気まずくなるよ!」

唯『ういー!うーいー!いないのー!?』

憂「しょうがないなー…私、時間稼ぎしてくるから梓ちゃんはこの部屋をなんとかして」

梓「今はそれしかないね…」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:38:49.22 ID:vWQ7N7XD0

憂「お姉ちゃん、おかえり」

唯「あ、憂!おなかすいたよ~」

憂「すぐに作っちゃうから待っててね」

唯「うん~できるまで部屋でギー太弾いとくよ~」

憂「駄目!!」

唯「へ…?」

憂「もう、すぐに出来るから!ここにいて!」

唯「う…うん……」

憂「はい、どうぞ!」

唯「え…これ……スーパーの…お惣菜…」

憂「お姉ちゃんその料理好きでしょ?」

唯「うん…好き…だけど…」

憂「じゃあ私、ちょっと用事あるから!先に食べといて!」

唯「…うん……」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:44:37.63 ID:vWQ7N7XD0

憂「梓ちゃーん、片付いた?」

梓「はぁはぁ…唯先輩……」

憂「┐('~`;)┌」

梓「うっ……あ、憂」

憂「案の定だね」

梓「ごめん……」

憂「今お姉ちゃんごはん食べてるから」

梓「じゃあもう一回していい?」

憂「何言ってんの…駄目だよ…」

梓「これ。ベッドの下から洗ってないパンツ出てきたんだ」

憂「するする」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:49:14.46 ID:vWQ7N7XD0

唯「ごちそうさま…今日はおかわりはいいや……憂戻ってこないなぁ…部屋かな?」


梓「唯先輩っ…!」

憂「お姉ちゃん…!」

唯「ん?…私の部屋から声が…」

梓「あっ…あっ…」

憂「んっ…んーっ」

唯「ういー?」ガチャ

ブチッ

唯「……」バタン




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:54:31.41 ID:vWQ7N7XD0

梓「今、唯先輩こなかった?」

憂「お姉ちゃん、いっつもごはん三杯はおかわりするからまだ大丈夫だよ」

梓「そうなんだ」

憂「うん」

梓「…やっぱり来たよね?」

憂「…うん。見られたね」

梓「冷静だね。憂」

憂「そうかな?結構あせってるけど」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:00:03.63 ID:vWQ7N7XD0

憂「…お姉ちゃん戻ってこないね」

梓「当然じゃないかな?」

憂「ちょっと見てくる」

梓「勇気あるね」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:06:20.25 ID:vWQ7N7XD0

憂「見てきた」

梓「どうだった?」

憂「普通にテレビ見ながらアイス食べてたよ」

梓「バレてないのかな?」

憂「そうかも」

梓「一緒に降りよっか」

憂「うん。さすがにお腹すいたしね」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:10:38.90 ID:vWQ7N7XD0

憂「お姉ちゃん」

唯「!?」

憂「今日、家に梓ちゃんが泊まるから」

梓「お邪魔します」

唯「そ…そうなんだ…私、先にお風呂入るね…」

憂「あ、ごめん沸かしてないや」

唯「…シャワーでいいよ……」

憂「わかった」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:15:09.81 ID:vWQ7N7XD0

梓「唯先輩、着替えどうするんだろ」

憂「あっそうだね」

梓「戻ってきたよ」

唯「憂…あのね…部屋がその………」

憂「どうしたの?」

唯「すごく散らかってて…あと下着がほとんどなくなってる……」

憂「…えっ!?ホントに!?」

唯「えっ」

梓「えっ」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:20:12.38 ID:vWQ7N7XD0

憂「…泥棒さんだよ…お姉ちゃんの下着を盗むなんて許せない……」

唯「あっ…そうか…泥棒さんか…そうだよね…ハハ……」

憂「安心してお姉ちゃん!お姉ちゃんは私が守るから!」

唯「ありがと……」

憂「はい!代わりのパンツ!」

梓「うわっ」

唯「きたなっ……あ、ありがと…」

憂「どういたしまして!」

唯「じゃあお風呂入ってくるよ……」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:25:01.78 ID:vWQ7N7XD0

梓「すごい嘘ついたね」

憂「我ながらなかなかの嘘だったよ」

梓「うーん、どうだろ」

憂「晩御飯、カップラーメンでいい?」

梓「マジで」

憂「お湯沸いてるよ」

梓「今回は沸いてるんだ」

憂「うん」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:30:19.97 ID:vWQ7N7XD0

梓「三度目の正直だね」

憂「使い方間違ってない?」

梓「そうなの?」

憂「さぁ……」

梓「3分たったかな」

憂「あっ計ってなかった」

梓「つっこむのも今さらだけど唯先輩が帰る時間、すごい正確に計ってたよね」

憂「そうだっけ?」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:37:00.53 ID:vWQ7N7XD0

梓「うん……もういいや食べちゃえ」

憂「アルデンテだね」

梓「これぐらいがちょうどだよ」

憂「そうだね」

梓「お風呂どうする?正直、憂も私も臭いと思う」

憂「一緒に入ろっか」

梓「うん」

唯「あのー…あがりました……」

憂「わかったー梓ちゃん入ろ?」

梓「うん」

唯「…ギー太弾いとこ……」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:42:13.55 ID:vWQ7N7XD0

憂「梓ちゃん、髪きれいだね」

梓「ありがと。憂も髪きれいだよ」

憂「そうかな?」

梓「あと、おっぱい大きいね」

憂「梓ちゃんもなかなか」

梓「あからさますぎるお世辞だね。むしろお世辞にすらなってないよ」

憂「ごめんごめん」

梓「絶対に許さない」

憂「頭洗ってあげるから」

梓「…うん」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:42:16.03 ID:y954gd75i
これは出来が良いシナリオだな
最初から面白い




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:47:30.07 ID:vWQ7N7XD0

憂「さっぱりしたね」

梓「そうだね~…ふぁ~…」

憂「眠くなっちゃった?」

梓「今日はさすがに疲れたよ…」

憂「確かに…私もクタクタだよ」

唯「あっ…あの…憂…あずにゃん……」

憂「ん?どうしたの?」

唯「今ね?部屋に戻ったらベッドがなんかすごく臭くて……」

梓「それは災難ですね」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:52:49.10 ID:vWQ7N7XD0

唯「ア…ハハ…そうなんだよ……だから憂の部屋で寝ていいかな…?」

憂「もちろんいいよ。梓ちゃんもいいよね?」

梓「うん」

唯「ありがと…私、お布団で寝るから…」

憂「駄目だよ」

唯「えっ」

憂「お姉ちゃんを床で寝させるわけにはいかないよ」

梓「じゃあ私が…」

憂「梓ちゃんはお客さんだもん。梓ちゃんも床で寝させるわけにはいかないよ」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 10:58:13.41 ID:vWQ7N7XD0

唯「…じゃあ憂が?」

憂「私の部屋なんだから床で寝るのは嫌だよ」

唯「……」

憂「梓ちゃん、私、お姉ちゃんの順番でいい?」

梓「憂、私、唯先輩のほうがいいんじゃない?」

唯「いや、私が床で……」

憂「しょうがないなー…じゃあ梓ちゃん、お姉ちゃん、私でいいよね」

梓「うん、いいよ」

唯「……」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:03:17.03 ID:vWQ7N7XD0

憂「じゃあそろそろ寝よっか」

梓「そうだね」

唯「やっぱり私、自分の部屋で……」

憂「お姉ちゃん早く!梓ちゃんが入れないよ!」

唯「……あい…」

梓「唯先輩、失礼します」

唯「憂…あずにゃん…苦しいよ…」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:08:33.36 ID:vWQ7N7XD0

憂「しょうがないよ!狭いんだもん!」

梓「そうですよ、唯先輩」

唯「うぅ……」

憂「じゃあ、電気消すね!おやすみ」

梓「うん」

唯「うぅー…おやすみー…」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:13:45.23 ID:vWQ7N7XD0

梓「唯先輩…寝ちゃいましたか…?」

唯「うーん…うーん……zzz…」

憂「寝ちゃったみたいだね」

梓「わっ…憂、起きてたんだ」

憂「うん、もちろんだよ」

梓「どうしよっか」

唯「んっ…うーん……」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:19:07.45 ID:vWQ7N7XD0

憂「お姉ちゃんの胸揉むのやめてよ」

梓「えー…」

唯「んー…っ……」

梓「憂もやってんじゃん」

憂「私は妹だからいいの」

梓「なら…ペロペロ」

唯「んっ……!?」

憂「なっ……」

梓「私はあずにゃんなんだからいいよね」

憂「…むーっ……」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:24:46.48 ID:vWQ7N7XD0

唯(……起きちゃったよぉ…なにこの状況……)

憂「んしょっ…」

唯(えっ何、何かごそごそしてる)

梓「あっ憂ってば服脱いでる」

唯(服脱いでるの!?何で!?)

梓「私もっ…」

唯(あずにゃんまで!そこは憂を止めてよ!)

憂「んっ…お姉ちゃんのパジャマ…気持ちいい……」

梓「私も……」

唯(うわぁぁぁぁぁぁ)




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:30:10.60 ID:vWQ7N7XD0

梓「あっ…これ…いいかも……」

唯(すりすりしないでぇ…)

憂「んっ……っ……!」

梓「あっ…んーっ…!」

唯(なんかビクビクしてる……怖いよぉ…)

憂「はぁ…はぁ…」

梓「すごいね…これ…」

憂「うん……」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:35:11.19 ID:vWQ7N7XD0

唯(落ち着いたみたい…何だったんだろ…パジャマ、びしょびしょだよ…まさか…おしっこ?)

梓「…唯先輩、キスしていいですか?」

唯(駄目だよ!私のファーストキス!)

憂「梓ちゃんだめっ!」

唯(うい~あずにゃんを止めて~)

憂「私がするんだからっ」

唯(えっ)

憂「ん~」

梓「あっずるいっ!ん~」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:39:54.70 ID:vWQ7N7XD0

唯(さすがにこれはマズイよ!……寝返りうったふりしよう)

唯「う、うーん」ゴロッ

憂「んっ…」

梓「あっ…」

唯(ずきゅぅぅぅぅぅぅぅぅん)

憂「ん…」

梓「ん~…唯先輩…」

憂「えへへ…お姉ちゃ……」

梓「唯先輩…すごく積極的で……」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:45:12.71 ID:vWQ7N7XD0

憂「……」

梓「……」

唯(し、し~らない)

憂「…ごめんね……グスッ」

梓「う、う…うぇぇぇ……」

唯(泣いちゃった!二人とも泣いちゃったよ!)

憂「ううっ…グスッ…」

梓「ひっく……」

唯(自業自得だよぉ…)




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 11:54:55.44 ID:vWQ7N7XD0

憂「私、ファーストキスだよ…」

梓「私だって……」

唯(えぇ~…あんなことしてたのに……)

憂「…私寝るね」

梓「私も…」

憂「…おやすみ」

梓「うん……」

唯(やっと終わった…けど二人ともさっきより強く抱きついてるよ…)




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:00:38.34 ID:vWQ7N7XD0

憂「……」

梓「……」

唯(完全に寝ちゃったみたい…すごく暑いよ……)

唯「……トイレ」

憂「……」

梓「……」

唯(安心したとたんトイレ行きたくなってきちゃった…でも動けない……)

唯「もれちゃうよぉ…憂、あずにゃん、起きて!」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:03:38.70 ID:kM3Q/Urc0
胸が熱くなるな




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:05:04.91 ID:vWQ7N7XD0

憂「……」

梓「……」

唯「起きてったら!」

唯(起きない……)

憂「……」ニヤッ

梓「……」ニヤッ

唯「あっ…もう…」

唯(でも二人ともおもらししてたし私がしてもバレないよね……)

唯「あっ…あっ……」ショー

憂「……フフッ」

梓「……フヒヒ」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:06:44.35 ID:AMSVnby2P
きめぇw




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:10:26.40 ID:vWQ7N7XD0

唯「………zzz」

憂「お姉ちゃんってばぐっすり眠っちゃて……おもらしパンツ脱ぎ脱ぎしましょうね~」

梓「私も手伝うよ」

憂「あっ、おはよう梓ちゃん」

梓「おはよ」

憂「お姉ちゃんのここすごい匂いだよぉ」

梓「確かに憂と私と唯先輩のですごい匂いになってるね」

憂「オーダーメイドの最高級品だよ」

梓「唯先輩が起きる前に早く脱がせちゃおう」

憂「そうだね」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:14:42.21 ID:vWQ7N7XD0

梓「ところでこのパンツどうする?」

憂「え?もともと私のパンツなんだから私のだよ?」

梓「いやいや、これ憂がパクった唯先輩のパンツじゃん」

憂「梓ちゃんがなんて言おうと私のだよ」

梓「そんな勝手な!」

憂「早く脱がせちゃお」

梓「待ってよ!」

憂「ちょっと!梓ちゃん引っ張らないで!!」

梓「憂こそ!!」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:18:14.95 ID:vWQ7N7XD0

唯「!?!?!」

憂「んー!!」

梓「このっ…!!」

唯(憂とあずにゃんの手がパンツと一緒にあそこの毛も掴んでる!!!)

憂「お姉ちゃん…!」

梓「唯先輩…!」

唯「いた……」




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 12:20:51.04 ID:vWQ7N7XD0


憂「うぉぉぉぉぉ!!!」

梓「そぉい!!!」

ブチビリブチブチッ



唯「アッーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」




おわり




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 13:54:32.33 ID:vyGobHEm0
とっても良かったよ乙




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 15:40:02.01 ID:RWTaGm9B0
まあ、無理に続けてもグダグダになるかエロに走るかしかなくなるだろ。
面白かった。
乙!




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 16:48:22.62 ID:5uze4ex+0
結構面白かった

おつ!!




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 17:34:10.50 ID:jhFp7z360
さっぱりで面白かった
乙!










画像を押すとランダムで記事を表示します!
暇つぶしに最適です。

       SS速報 最新記事一覧       

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 平沢唯
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 平沢唯

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ  「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪
TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌  ごはんはおかず/U&I
TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I

[ 2010/09/08 19:13 ] けいおん | TB(0) | CM(5) はてなブックマークに追加
よかった。うん、よかった
[ 編集 ]
最高にアホだw
くそおもしろかった
[ 編集 ]
甘酸っぱい百合SSよりもこんなバカらしいSSの方がほのぼのできるのう
[ 編集 ]
若干のうすた臭を感じる
[ 編集 ]
>憂「うぉぉぉぉぉ!!!」
>梓「そぉい!!!」
どう見てもジャガーwww
[ 編集 ]









 

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)
けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。